海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

〜年末(クリスマスシーズン)における防犯対策の強化について〜

 クリスマスシーズンになると強盗や窃盗などの犯罪が増加する傾向にあります。いつも以上に周囲を警戒し,犯罪に遭わないように防犯意識を高め,以下を参考にしつつ,対策強化をお願いします。

1 強盗犯人はけん銃や刃物といった凶器を持っていることが多く,抵抗すれば危害を加えられる危険性が高いです。生命と身体の安全を最優先し,冷静に行動して下さい。

2 開店中の飲食店に強盗が押し入り,店主や客から金品を奪う事件も発生しています。店内でも周囲の状況に注意を払い,万が一事件に巻き込まれそうになった時は,その場からすぐに離れる等,身の安全を第一に考えて行動して下さい。

3 白昼,人混みの中でも路上強盗が発生しており,また,複数で行動していても被害に遭う可能性があります。出掛ける前に計画を立てた上で,犯罪のターゲットにならないように目立たない服装をし,腕時計やデジカメ,多額の現金が入った財布などを持ち歩かない,路上でスマホを取り出さない等,安全対策を厳重に行って下さい。

4 住居を狙った犯罪が多発傾向にあります。窃盗(空き巣)に加え,家人が複数いる場合でも凶器を持って押し入り,金品や自動車を奪う新手の強盗も報告されています。戸締まり(二重ロック等)を確実に行い,その他の侵入防止対策等も有効です。

トリニダード・トバゴ日本国大使館が、アンティグア・バーブーダガイアナ、セントビンセント、セントクリストファー・ネーヴィススリナムドミニカ国セントルシア及びグレナダを兼轄

電話:(国番号1-868)628-5991

住所:5 Hayes Street, St. Clair, Port of Spain, Trinidad and Tobago

ホームページ:http://www.tt.emb-japan.go.jp/houjin-page.htm

E-mail:ryouji@po.mofa.go.jp

★外務省海外安全ホームページでは、海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので、皆様の海外安全対策にお役立てください。

<海外安全虎の巻>

 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2018.pdf

<海外赴任者のための安全対策小読本>

 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/overseas2013.pdf

<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>

 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/kyohaku2013.pdf

★万が一、犯罪被害に遭われた際は、当館領事・警備班までご連絡ください。

★在留届はインターネット上で提出することができます。転居等により連絡先が変更になった、あるいは帰国する場合にもインターネット上で手続きできます。(「たびレジ」も併せてご参照ください。)

<「在留届電子届出システム」、「たびレジ」> http://www.ezairyu.mofa.go.jp/

★「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete