海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

安全情報11月分

【安全情報11月分】当地報道より、殺人、強盗事件や自然災害など、先月11月に報じられた皆様の安全に係わる情報の概要をお知らせしています。

 11月1日〜30日の間,領事サービス向上・改善のためのアンケート調査を実施させていただきました。皆様にはご多忙の折にアンケート調査に御協力いただきまして誠にありがとうございました。頂戴いたしました貴重なご意見を参考にさせていただき,今後とも領事サービスの向上・改善に努めて参りますので,よろしくお願い申し上げます。

【邦人被害について】

1 11月25日未明,サンホセ市内のホテルに23歳の邦人男性が宿泊していたが,部屋はブラジル人と相部屋になっていた。用事があり部屋に荷物を置いたまま外出し,30分後に戻ったところ,鞄が無くなっていることに気が付いた。(中には現金,クレジットカード,カメラ,ホテルのセキュリティボックスの鍵が入っていた。)

  本人の証言では,一緒にいたブラジル人に怪しい素振りが見受けられたが,身の安全を考え深く追求することができなかったとの事だった。

2 11月27日午後9時頃,プンタレナス県ガラビート市ハコの海岸で,27歳の邦人男性が散歩をしていた。途中トイレに行きたくなり,持っていた荷物を砂浜に置いたままその場を去り,数分後に戻ったところ,ノートパソコン1台が無くなっていた。

以前から,上記のような被害は多く発生しております。たとえ短時間であっても,貴重品等は肌身離さず携行するよう,ご注意願います。

【その他の各県における事件】

サンホセ

「47歳男性,銃撃され死亡」(殺人事件)

 11月10日午後8時30分,デサンパラドス市である一家4人が家に帰る途中,オートバイに乗った2人組に強盗に遭い,抵抗した47歳の父親が銃撃され死亡した。

「17歳男性,銃撃され死亡」(殺人事件)

 11月17日,ティバス市レオントレセで,麻薬密売が行われていた家の前で立ち話をしていた男女2人が,通りかかったオートバイから銃撃を受けた。17歳男性は死亡,女性はケガを負った。被害者男性には前科があった。

「スーパーのオーナー,強盗犯を銃撃し殺害」(殺人事件)

 11月20日午後6時20分,モラビア市のスーパーに33歳男性が強盗に入った。店員と客を脅し所持品を強奪しようとしたところ,店のオーナーが銃を持って抵抗した。この銃撃により犯人は死亡し,オーナーはケガを負った。このスーパーには3か月前にも強盗が入り,それにより銃を所持するようになったという。

●リモン県

「5人の男性が民家に強盗」(強盗事件)

11月8日午後11時30分,ポコシ市の民家に5人の男性が強盗に入り,家の中から携帯電話・電動のこぎりを盗んで逃走した。家の中にいた18歳の女性は暴行された。

「麻薬グループの兄弟が銃撃され殺害」(殺人事件)

11月9日午後1時30分,リモン市の民家の中でチータというニックネームの麻薬グループの兄弟が,銃撃され殺害された。付近には20発程度の銃痕があり,2人には多数の前科があった。

「盗難目的の犯人に殺害される」(殺人事件)

11月19日夜,リモン市内の民家で72歳女性が刺殺されているのが発見された。さらに家の中から,刃物で刺されケガをした50歳男性と18歳男性が発見された。犯人は盗難目的で入ったと見られ,間もなく容疑者2人は逮捕された。

●エレディア県

「同棲相手の兄,ニカラグア人男性に銃撃され死亡」(殺人事件)

 11月8日午後8時00分,サンラファエル市の民家で32歳の男性が妹の同棲相手であるニカラグア人男性に銃撃され死亡した。被害者は妹からDV被害の相談を受け、妹宅を訪問していた。

●プンタレナス県

「警備員男性2名,強盗被害」(強盗事件)

11月2日未明,ガラビート市のスーパーに覆面をした5人組が押し入り,スーパーの警備員2名を襲って所持品を強奪し逃走した。付近を巡回中の警官が,警備員がいないことに気付き捜索がはじまった。後に検問を張り,逃走した5人は逮捕された。

「54歳男性,手足を縛られ殺害」(殺人事件)

11月5日午前11時頃,ゴルフィート市で54歳の漁師の遺体が発見された。遺体は手足を縛られ殴られた痕があり,右手の指2本が切断されていた。麻薬関係の事件とみられている。

「20歳男性,銃撃され死亡」(殺人事件)

11月11日午前2時30分,プンタレナス市のバーに複数の男性が押し入り銃撃を始めた。この銃撃で,中にいた20歳の男性が死亡,2人がケガを負った。麻薬組織のテリトリー争いとみられている。

カルタゴ

「30歳男性,銃撃され死亡」(殺人事件)

11月5日午後10時頃,カルタゴ市内のブンケルと呼ばれる麻薬密売所で,男性2人が口論となり銃撃となった。30歳のニカラグア人男性が死亡,25歳の男性が重体となった。25歳の男性には盗難等の前科があった。

「若者間の口論で1人死亡,1人ケガ」(殺人事件)

11月16日午前1時,カルタゴ市で若者4人が口論となり,1人が銃を取り出し銃撃となった。23歳男性が死亡,19歳男性はケガを負った。犯人は間もなく逮捕された。

●アラフエラ県

主要事件の報道はなし。

●グアナカステ県

主要事件の報道はなし。

【お問い合わせ先】

コスタリカ日本国大使館 領事班

Tel:(506)2232-1255 Fax:(506)2231-3140

E-mail:embjapon@sj.mofa.go.jp

URL:http://www.cr.emb-japon.go.jp/japones/index-j.htm

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete