海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

米国大使館付近での抗議活動に関する注意喚起

●在レバノン米国大使館は,3月21日(木)午後5時に同大使館付近(山岳レバノン県ドゥバイエ地区アウカール,ベイルート中心部から北東約9.5km)において抗議活動が計画されているとし,注意を呼びかけています。

●近日中に米国のポンペオ国務長官レバノンを訪問する予定であると報じられており,今回の抗議活動は長官の訪問に対するものであるとみられています。また,実際に長官がレバノンを訪問した場合,滞在期間中は抗議活動が継続する可能性もあります。

●万一の事態に備え,抗議活動が行われる場所には近づかないほか,その他の場所でも抗議活動に遭遇した場合は速やかにその場を離れてください。

 在レバノン米国大使館は,3月21日(木)午後5時に同大使館付近(山岳レバノン県ドゥバイエ(Dbayhe)地区アウカール(Awkar))において複数の団体による抗議活動が計画されており,暴力行為に発展する可能性もあるとし,実施場所に近づかないよう注意を呼びかけています。

https://lb.usembassy.gov/demonstration-alert-u-s-embassy-beirut-lebanon-march-20-2019/

 各種メディアは近日中に米国のポンペオ国務長官レバノンを訪問する予定であると報じており,今回の抗議活動は長官の訪問に対するものであるとみられています。現時点で訪問の有無は確定しておりませんが,実際に長官がレバノンを訪問した場合,長官の滞在期間中は抗議活動が継続する可能性もありますので,引き続き注意が必要です。

 万一の事態に備え,抗議活動が行われる場所には近づかないほか,その他の場所でも抗議活動に遭遇した場合は速やかにその場を離れてください。

ご不明な点がございましたら下記の連絡先までご照会ください。

●在レバノン日本国大使館

 代表電話番号:+961-(0)1-989751〜3

 領事直通:+961-(0)1-989856/01-989855

 領事携帯:+961-(0)3-366018/03-345977

 領事緊急:+961-(0)3-362540

 FAX番号:+961-(0)1-989754