海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

大統領選挙結果発表に伴うジャカルタの治安状況について(その2)

●本24日午後5時頃から、選挙監視庁(中央ジャカルタのサリナ・デパート前)でデモが開始されました。

●プラボウォ陣営は、本24日夜午後8時から10時頃にかけて、中央ジャカルタ憲法裁判所(独立記念塔公園(モナス)の西側)に対して選挙結果の異議申し立てを行う予定としており,同陣営の支持者が集まる可能性もあります。なお,憲法裁判所前のムルデカ・バラット通りは現在交通規制が行われています。

●本24日夜及び週末に向けて、引き続き最新のニュースに十分注意し,外出の際の安全確保に努めて下さい。

●大使館前のタムリン通りは引き続き交通規制が行われています。

1 累次お知らせしているとおり、ジャカルタ中心部において、大統領選挙の結果を巡ってプラボウォ陣営によるデモや集会が行われ、これが治安当局との衝突に発展するケースが発生しています。本24日も、午後5時頃から、選挙監視庁(中央ジャカルタのサリナ・デパート前)前でデモが開始されました。

2 プラボウォ陣営は、本24日午後に、中央ジャカルタ所在の憲法裁判所(独立記念塔公園(モナス)の西側)に対して、選挙結果についての異議申し立てを行う予定でしたが、報道によれば、予定時間を遅らせて、今晩午後8時から10時頃にかけて、申し立てが行われる見込みです。この申し立ての際に、同陣営の支持者が憲法裁判所前に集まる可能性もあります。なお,憲法裁判所前のムルデカ・バラット通りは交通規制が行われています。

3 つきましては、本24日夜及び週末に向けて、引き続き、デモ等に関する最新のニュースに十分注意し、集会やデモが行われる場所及びその周辺には近づかない等、外出に当たっての安全確保に細心の注意を払って下さい。

4 なお、大使館前のタムリン通りは、引き続き交通規制が行われています。

インドネシア日本国大使館領事部

TEL 021−3192−4308

FAX 021−315−7156

○ 大使館ホームページ:http://www.id.emb-japan.go.jp/index_jp.html 

○ 大使館閉館中の緊急連絡(24時間対応)

021−3192−4308(代表)

(続けて、(1)(日本語選択)のあと、(2)(緊急の用件)をプッシュしてください。)

○ 外務省 海外安全ホームページ: http://www.anzen.mofa.go.jp

http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(携帯版)

※ このメールは、在留届、メールマガジン及びたびレジに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります。

※ 大変申し訳ありませんが、時間帯等によりましては、お電話が非常に繋がりにくくなっております。また、プッシュ回線でない場合は音声ガイダンスの操作に反応しないことがありますが、ご自身の電話機の設定を操作いただくことにより解消出来るようです。お手数ですが、緊急時等のため、前もってご自身の電話機の操作方法等をご確認しておいていただけますようお願い致します。

※ 在留届は緊急時の情報提供や安否確認等に必要となりますので、在留開始時や帰国(転出)時、在留届記載事項の変更時の届出を励行願います(ORRnet:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/ )。

届出済であってもメールが配信されない場合は、まことに恐れ入りますが、最寄りの在外公館または外務省領事局政策課システムサポートデスク(E-Mail: ezairyu@mofa.go.jp 、TEL:03-3580-3311、内線4476又は5818)までご連絡ください。                     以 上