海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルスに関するインドネシアの検疫体制について

インドネシア国内では2月27日時点でまだ新型コロナウイルスに感染した例は確認されていませんが,インドネシア保健省は,新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインを整備しています。インドネシア入国時,及びインドネシア国内で発熱等の症状が確認された場合の対応についてのフローチャートをご確認ください。

●また,保健省の検査基準で「監視」対象と判断された場合には,保健省が指定した専門病院を紹介されることになりますが,現時点で保健省は,2009年の鳥インフルエンザ(H5N1)発生時と同じ国内100の病院を指定しています。

1 インドネシアでは2月27日時点でまだ新型コロナウイルスに感染した例は確認されていませんが,インドネシア保健省は,新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインを整備しています。インドネシア入国時,及びインドネシア国内で発熱等の症状が確認された場合の対応についてのフローチャート(在インドネシア大使館和訳作成)を以下のURLからご確認ください。

   URL:https://www.id.emb-japan.go.jp/shingatacoronataiou.pdf

  なお,このフローチャートによれば,感染発生国からの入国時に発熱がある場合,保健省の基準では専門病院での処置とならない場合でも,「観察」対象となり,自主的自宅待機をすることになっています。この感染発生国には我が国も含まれています。現在までのところ,当事務所では入国時に発熱があっただけで自主的自宅待機を命ぜられた事例には接しておりません。

2 また,保健省の検査基準で「監視」対象と判断された場合には,保健省が指定した専門病院を紹介されることになりますが,現時点で保健省は,2009年の鳥インフルエンザ(H5N1)発生時と同じ100の病院を指定しています。インドネシア各地の主な病院のリストは以下のURLを御確認ください(大使館・総領事館管轄別)。

URL:https://www.id.emb-japan.go.jp/flu.html

3 関連サイト

インドネシア保健省ホームページ:

https://www.kemkes.go.id/article/view/20012900002/Kesiapsiagaan-menghadapi-Infeksi-Novel-Coronavirus.html

海外安全ホームページ新型コロナウイルスに関する注意喚起)

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html

○日本国厚生労働省ホームページ(感染症情報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html

○日本国国立感染症研究所ホームページ(コロナウイルスに関して)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

 このメールは、当事務所管轄区域(北スラウェシ州ゴロンタロ州中部スラウェシ州、東南スラウェシ州南スラウェシ州西スラウェシ州、マルク州、北マルク州パプア州西パプア州)にお住まいの皆様及びたびレジに登録されている方に配信されております。

【問合せ先】

在マカッサル領事事務所

住所: Gedung Wisma Kalla, Lt.7, Jl. Dr. Sam Ratulangi No. 8-10, Makassar Indonesia

電話: +62-411-871-030

FAX: +62-411-853-946

ホームページ: http://www.surabaya.id.emb-japan.go.jp/itpr_ja/makassar.html

○「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete