海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

トルクメニスタン入国情報(トルクメニスタン保健担当大臣,外務次官の説明)−即時,隔離措置はとらず。

●3月5日,トルクメニスタン保健・医療産業大臣,外務次官から当地駐在の外交団向けブリーフィングにおいて,新型コロナウイルス対策に関する入国規制について,次の説明がありました。

(1)日本を含む新型コロナウイルス感染国の国民であっても,招へい状及び査証申請自体は可能であるが,用務の内容や人道上の観点・緊急性・必要性からトルクメニスタンが判断します。

(2)招へい状及び査証を取得の上,当地に到着した場合(そのまま隔離措置となるわけではなく)空港での検査の結果,問題がなければ入国可能であり,問題がある場合は病院にて24日間の隔離措置となる。

※隔離措置中は引き続き,出国はできません。空港での検査結果がでるまで6〜7時間待機となり,外資系航空会社を利用の場合,空港はトルクメナバット国際空港となります。

●3月6日時点,トルクメニスタン政府の要請により外資系航空会社の使用空港が変更となりました。トルコ航空,フライ・ドバイは離発着便が全てアシガバット国際空港からトルクメナバット国際空港に変更となっています。また,トルクメナバットからアシガバットまでの交通手段は自身で確保することになります。(トルクメナバット国際空港は,大使館が所在するアシガバット中心部から約600キロメートルで車両移動でも約7〜8時間かかります)

●他方,当地では公式な情報と現場での対応に齟齬があり,また急な情報の変更が行われることがあるため,引き続き注意が必要です。

在留邦人の皆様へ

たびレジ登録者の皆様へ

1 3月5日,トルクメニスタン保健・医療産業大臣,外務次官から当地駐在の外交団向けに対し,新型コロナウイルス対策に関する入国規制について,次の説明がありました。

(1)トルクメスタンでは,新型コロナウイルスの発症事例は確認されていない。

(2)日本を含む新型コロナウイルス感染国の国民であっても,招へい状及び査証申請自体は可能であるが,用務の内容や人道上の観点・緊急性・必要性からトルクメニスタンが判断します。

(3)招へい状及び査証を取得の上,当地に到着した場合,(そのまま隔離措置となるわけではなく)空港での検査の結果,問題がなければ入国可能であり,問題がある場合は,病院にて24日間の隔離措置となる。

 ※隔離措置中は引き続き,出国はできません。空港での検査結果がでるまで6〜7時間待機となり,外資系航空会社を利用の場合,空港はトルクメナバット国際空港となります。

 ※真に必要なケースとは人道的,緊急性,必要性によってトルクメニスタン政府が判断することになります。

2 3月6日時点,トルクメニスタン政府の要請により外資系航空会社の使用空港が変更となりました。

(1)トルコ航空,フライ・ドバイは離発着便が全てアシガバット国際空港からトルクメナバット国際空港に変更となっています。また,トルクメナバットからアシガバットまでの交通手段は自身で確保することになります。(トルクメナバット国際空港は,大使館が所在するアシガバット中心部から約600キロメートルで車両移動でも約7〜8時間かかります。特に夜間は道路事情や街灯がない等から大変危険です。)

(2)トルコ航空及びフライ・ドバイ運行状況

  ・トルコ航空イスタンブール便は週2便に減便(火,金)

  ・フライ・ドバイのドバイ便は週2便(火,土)

(3)S7航空

   これまで,モスクワ・アシガバット便を週1便(毎週土曜日)で運航していたS7航空は,3月7日の便を欠航にしています。

(4)トルクメニスタン航空運行状況

  フランフクルト,イスタンブール,モスクワ,サンクトペテルブルクミンスク,デリー,

 アムリトサルバーミンガム便が運行。全てアシガバット国際空港離発着。

(4)各航空会社のフライトは,頻繁に変更しており,ご自身でもご確認ください。また,急遽のフライトスケジュール変更,キャンセル等も予想されます。引き続き,ご注意ください。

3 他方,当地では公式な情報と現場での対応に齟齬があり,また急な情報の変更が行われることがあるため,引き続き注意が必要です。

(お問い合わせ窓口)

連絡先及び問合せ先

 在トルクメニスタン日本大使館 警備・領事班

電話:(+993 12) 477081(執務時間内)

 電話:(+993 65) 712037(執務時間外・緊急時)

  E-mail : jp-consul@ah.mofa.go.jp

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に配信しています。

「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

「在留届」を提出した方で帰国・移転した方は,以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login