海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(3月15日現在)

○ ポイント

15日,スロベニア国内で新たな感染者38人が確認され,現在の感染者数は累計219人,死亡1名が確認されました。

16日午前0時より,タクシーを除く公共交通機関運行を中止する旨,スロベニア政府は発表しました。

ウィルス及び交通手段に関する最新情報にご注意下さい。

○ 本文

1.感染者数関連情報

 15日14時現在,スロベニア国内で新たな感染者38人が確認されました。

関係当局によれば,これまで計6,156名を検査し,計219名の感染,死亡1名が確認されています。

(地域別感染者数)

ツェリエ(サヴィンスカ地方) 31

コペル(オバルノ・クラシュカ地方) 5

ゴレンシュカ地方 10

リュブリャナスロベニア中心部) 86

マリボル(ポドラウスカ地方) 18

ムルスカ・ソボタ地方(含レンダバ) 7

ノボ・メスト(ドレンスカ・ベラクライナ地方) 46

ノヴァ・ゴリツィア 3

コロシュカ地方 1

その他調査中

※ スロベニア国立衛生研究所ホームページより

2.スロベニア国内の公共交通機関の運行停止

 スロベニア政府は3月16日(月)午前0時より,新型コロナウィルスの流行の抑止のために、緊急の用途を除き、公共交通機関を運行停止すると発表しました。これにより路線・非路線バス、鉄道,ケーブルカー等が運行停止になります。

 なお、タクシーはその措置の例外とされており、乗客の利用毎に車輌の消毒が求められます。

  この措置は、スロベニア政府からのさらなる通知があるまで有効となっています。

  航空機については,今回の措置では言及されておりませんので,各航空会社のホームページ等で最新の運行状況をご確認下さい。

3.スロベニア国内の全ての教育機関他の一時休校

スロベニア政府は16日(月)から29日(日)まで、大学や小中高,幼稚園等の教育機関を,一時休校すると発表しました。

 また、文化施設、レストラン、バーも閉店になるとされています。

【参考情報】

1.外務省海外安全ホームページ

本サイトでは,各国・地域での新型コロナウイルスの発生状況,新型コロナウイルス(日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限)等の情報を掲載しています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/

2.たびレジ簡易登録

本サービスは,メールアドレスとメール配信を希望する国・地域を選択するだけで,当該在外公館から領事メールを受信することが出来ます。ぜひご活用下さい。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/register

3.スロベニア国立公衆衛生局は,国内状況や感染予防の方法,旅行者向けの注意点について公開しています。

https://www.nijz.si

4.スロベニア政府が,新型コロナウイルスに関する特設サイトを開設しました。コロナウイルスに関連した保健省の特設電話番号はこちらに掲載されています。

https://www.gov.si/en/topics/coronavirus-disease-covid-19/

5.新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜(首相官邸

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

6.新型コロナウイルス感染症に関する情報について(厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

7.リュブリャナ空港ホームページ

https://www.fraport-slovenija.si/en/Main

Embassy of Japan in Slovenia /

Veleposlanistvo Japonske v Sloveniji

Trg republike 3/XI, 1000 Ljubljana

tel: +386 1 200 8281

fax: +386 1 251 1822

http://www.si.emb-japan.go.jp/

email: info@s2.mofa.go.jp