海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【重要・至急】4月4日パリ退避便利用希望調査及び今月中に出国を希望される方への調査

(4月4日パリ退避便にて出国希望がある方は本日4月2日20時までに本メールに返信お願いいたします)

○退避便の運航が予定されています。搭乗が確約される訳ではありませんが,希望される方は下記注意事項をご理解いただいた上,4月4日パリ退避便の利用を希望される方は,本日4月2日20時までに,また,4月4日のパリ退避便の利用は希望しないが,4月中の退避を希望される方は,4月3日13時までに下記【必要記載事項】を記入し本メールに返信する形でご回答頂ければ幸いです。

(退避便予定)

1 4月4日(土)15:00(予定) チュニスカルタゴ国際空港発 シャルル・ド・ゴール空港

(注意事項)

当フライトは当地フランス大使館により計画されており,フランス人等を退避させる目的で運行されます。よって、急な変更,満席等の理由で搭乗できない可能性が十分考えられます。また航空券は自己負担となり,シャルル・ド・ゴール空港から日本までのフライトもご自身で予約、購入していただく必要があります。特にパリでの乗り継ぎについては,当フライトが遅れる可能性があること,また,以下の留意点にあるとおり,同日中に乗り継ぎを済ませることや,出来る限り機内持ち込み手荷物だけの搭乗が勧められていることに十分ご留意願います。日本へのフライトに関しても状況により急な運行中止,予約できない可能性もあることを理解いただいた上で,下記必要事項を記載し,本2日20時までに本メールにご返信くださ

い。

(パリでの乗り継ぎにおける留意点,以下在フランス日本国大使館HP参照)

https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_00029.html

2 上記退避便を除いて,現時点で具体的な利用可能な退避便について目処がたっている訳ではありませんが,当館としては,今後の臨時の退避便などの運行機会に皆さまが出国できるよう,引き続き情報収集とご案内に努めてまいります。より的確なご案内を行うため,上記4月4日パリへの退避便に限らず,皆さまの出国に関するご意思を伺いたいと思います。

つきましては,上記4月4日パリ退避便を除いて,4月中の出国を希望される方は,下記必要事項を記載し,4月3日13時までにご回答いただければ幸甚に存じます。

3「出国のご意思に関する調査」

○下記の【必要記載事項】を記入し,本メールにご返信ください。

○調査対象:チュニジアに滞在されている日本国籍の方(永住者,長期滞在者,短期滞在・旅行者)全員のうち,今月中(4月中)に出国するご意思のある方(4月4日退避便利用希望者も含む)

(4月中に出国のご意思のない方は,今回はご回答不要です。)

○調査目的:4月4日退避便利用希望の有無及び今月中の出国ご意思の把握

※日本入国に際しては,(1)PCR検査の実施と検査結果が出るまで自宅等,空港内のスペース又は検疫所が指定した施設等での待機,(2)検疫所長が指定する場所(ご自宅等)においての14日間の待機,(3)ご自宅等へはタクシー等を含む公共交通機関を使わず,自家用車等でのお帰りがお願いされます。

[この調査で収集した内容は,個人情報として,今回の状況を受けてのチュニジア出国のご案内への対応のみに使用し,その他の目的には使用しません。]

【必要記載事項】(数字アルファベットは半角)

1 4月4日パリへの退避便利用を希望される方は

  「4月4日退避便利用希望」と記入してください。

2 旅券番号

3 氏名(旅券記載と同一の氏名)

(1)漢字

(2)ローマ字

4 生年月日(西暦)

・XXXX年XX月XX日

・日付/月/年

5 性別

6 チュニジア国内での連絡先(電話番号及びメールアドレス)

7 現在の滞在先(住所を最後までアルファベットで記載)

8 日本の住所(最後まで)

(1)漢字で記入

(2)アルファベットで記入

9 所属(会社,団体,学校名等)

10 今後チュニジアで滞在可能と見込める宿泊施設の有無(自宅,ホテル,知人宅等)

11 健康上の問題の有無(有る場合は具体的に記入)

12 チュニス空港までの到達手段

 (一般車両(送迎)の場合は車両番号及び運転手のフルネームを記載)

 

令和2年4月2日

(問い合わせ先)

チュニジア日本国大使館

9, Rue Apollo XI, Cite Mahrajene, 1082 Tunis, TUNISIE

電話:+216-71-791-251/ 792-363/ 793-417