海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(4日)

ベルギーにお住まいの皆様,及びたびレジ登録者の皆様へ

1 本4日,ベルギー公衆衛生省の発表によると,ベルギー国内において新型コロナウイルスの新規症例が新たに1661件確認され(フランダース地域:831名,ワロン地域:652名,ブリュッセル:162名,居住地不明:16件)その結果,当地での確定症例数は18431件となりました。

また,3月15日から4月3日までの間に,3247名の方が治癒して退院している一方,この24時間で新たに140名の方の死亡が確認され,死亡者の合計は1283名となりました。

3日現在,病院のベッドについて,5678名の感染者(うち,1245名が集中治療室(全体の56%),人工呼吸器使用者は985名)が利用している状況です。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省新型コロナウイルス特設ページ(仏語))

https://www.info-coronavirus.be/fr/news/1661-nouvelles-infections-au-covid-19/

(参考アドレス:ベルギー国立公衆衛生研究所関連ページ)

https://epidemio.wiv-isp.be/ID/Pages/2019-nCoV_epidemiological_situation.aspx

2 なお,本日の記者会見で発表された内容のポイントは以下のとおりです。

(1)コロナの蔓延を抑えられているかどうかを見るために最も適した直接的指標は入院者数。措置を導入してから同指標に現れるまでに時間差が生じる。2週間前に取り始めた措置の効果が現在現れており,入院者数の増加割合は安定しつつある。他方,死者数の指標により,コロナ伝染の勢いの強さを見ることができるが,同指標に関しても時間差が生じるため,今後数日間は増加すると見られる。今後,ベルギーにおけるコロナ前とコロナ後の死亡率(特に超過死亡率)のデータを比較することで,将来,ベルギーにおけるコロナの影響をより理解することができるであろう。

(2)治癒者は,たとえ抗体を獲得して症状が見られなくなったとしても,ウィルスに再度(手などで)接触すると他人を感染させる媒介者となり得るので,一連の措置を守る必要がある。

(3)(リンブルフではなぜ感染が最も拡大しているのか,他の州よりも先に感染が拡大し,その後,他の州よりも先に伝染が収束する先進的な事例なのか、との記者の質問に対し)初期の時点で同州にクラスターが多く存在したため感染が拡大した,各種措置は国全体で同様に取られ,現在どの地域でも同様の効果が見られており,同州は先進事例ではない。

(4)(フランスや中国では街中を消毒しているが有効か、との記者の質問に対し)有効ではない。野外のウィルスは数時間〜数日後にいずれ死滅する。消毒は一時的なものでしかなく,人によるウィルス媒介にはほぼ効果なし。人の間での感染を減らすためには,これまで取られてきた手洗い等の各種措置の方がより有効。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)

https://www.info-coronavirus.be/nl/live-pressconferences/

*****************

■■滞在状況アンケート実施中です!お済みでない方はこちらから■■

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4oPasoBCBkkcmqqKs0VZek94YyQW0jYpdcr1fSJxL_jYfRA/viewform

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■新型コロナウイルスに関する「風評被害」を受けた方は,こちらまで■■

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhpL1ReY0hfydCMksXdJMEzztfC0XsQErx5TDcOaQ8tHr8CA/viewform

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

Fax :(02) 513-4633

ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete