海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

タスマニア州における制限措置の一部緩和について(COVID-19関連)

【ポイント】

●8日,タスマニア州政府は,州の状況に応じた3段階のロードマップ(緩和計画)を発表しました。

●同州における制限措置の緩和は11日(月)から開始され,その後5月18日(月),6月15日(月),7月13日(月)と3段階に分けて実施される予定です。各段階における制限措置の緩和は,州政府が住民の安全を確認した上で導入されます。

【本文】

 タスマニア州首相は5月8日(金)の記者会見で,11日(月)から開始される制限措置の緩和の概要を発表しました。いずれの段階においても,1.5メートルの物理的距離,衛生管理,病気の場合の自宅待機,COVIDSafeアプリの利用を求めています。

1 5月11日(月)から可能になる活動

(1) 葬儀参列(最大20名に引き上げ)

(2) 施設管理下での高齢者訪問(週に1回,最大2名)

(3) 自宅から30km以内の国立公園や保護区の訪問

(4) TAFEのキャンパスとトレーニング施設開放(少人数の学生グループ向け)

2 ステージ1の主な制限緩和(5月18日)

(1)レストラン/カフェ,自治体の施設,図書館,公園,プールなどを含む屋内外での集会(最大10名)

(2)家庭内訪問(最大5名)

(3)屋外での葬儀(最大30名)

(4)入州規制は継続,旅行したタスマニア州民は場合により居住地で自主隔離

(5)5月25日から段階的に幼稚園,学校再開

(6)6月13日からレース競技再開

3 ステージ2の主な制限緩和(6月15日)

(1)レストラン/カフェ,映画館,美術館,博物館,宗教的な集まり,結婚式,オープンハウス,オークション,ジム,プール,美容サービス,公園などを含む屋内外での集会(最大20名)

(2)葬儀参列(最大50名)

4 ステージ3の主な制限緩和(7月13日)

(1)集会(最大100名)

(2)高齢者の訪問(週に複数回,最大5名)

(3)バー,ナイトクラブ,カジノ再開の検討

5 詳細は下記をご参照ください。

タスマニア州首相メディアリリース:https://www.coronavirus.tas.gov.au/media-releases/tasmanias-roadmap-to-recovery

タスマニア州ロードマップ:https://www.coronavirus.tas.gov.au/families-community/roadmap-to-recovery

豪首相府発表メディア・ステートメントhttps://www.pm.gov.au/media/update-coronavirus-measures-08may20

ロードマップ(詳細版):https://www.pm.gov.au/sites/default/files/files/covid-safe-australia-roadmap.pdf

ロードマップ(要約版):https://www.pm.gov.au/sites/default/files/files/three-step-framework-covidsafe-australia.pdf

(メール発信者)

*****************

メルボルン日本国総領事館

Consulate-General of Japan in Melbourne

Level 25, 570 Bourke Street, Melbourne

Victoria, 3000 Australia

Tel:(03)9679-4510

Fax:(03)9600-1504

*****************