海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【緊急】カタール航空臨時便の運航の可能性について

カタール航空の暫定情報によれば,6月3日以降,ベイルートからドーハへの臨時便を運航する可能性があるとのことです。同便を利用することで,成田行きの便に乗り継ぐことが可能です。

●これに関し,カタール航空より,搭乗希望者リストを提出するように求められております。つきましては,同便のご利用をお考えの方は5月25日(月)の午前中(レバノン時間)までに,担当連絡先(下記2(3))までお知らせいただきますようお願いいたします。

1 カタール航空臨時便運航の情報

(1)3月15日(日)以降,レバノン政府は空港を含む全ての国境を閉鎖しています。これにより,全ての航空便(臨時便及び貨物輸送を除く)が停止されていますが,6月3日以降,カタール航空ベイルートからドーハへの臨時便を運航する可能性があるとのことです。

(2)現時点で,実際に運航されるかどうかを含め,詳細なフライトスケジュールは未定です。

(3)料金については,ドーハ経由のベイルート〜成田(エコノミークラス)片道で大人約2,500米ドルになる見込みとの情報を得ています。

2 臨時便の利用等について

(1) 臨時便への搭乗が可能なのは現在レバノンに滞在されている方で日本旅券を所持し,直接ドーハ経由で日本に帰国される方のみです。

(2) 現時点で航空券の予約や購入方法については不明ですが,本臨時便に搭乗される場合は,必ずドーハから日本までのチケットも購入して頂く必要があります。

(3) 在レバノン日本大使館では同臨時便の利用を希望される方の人数を掌握し,カタール航空に通知致します。つきましては,同便のご利用を希望される方は,5月25日(月) の午前中(レバノン時間)にご利用予定者の氏名(漢字及び旅券に記載されているアルファベット)及び旅券番号を下記の連絡先までお知らせください。

 E-mail: tetsu.tsujimoto@mofa.go.jp

※必ずCCに takashige.nakanishi@mofa.go.jp を加えてください。

(4)搭乗可能な乗客数は不明であり,希望者数が搭乗可能人数を上回った場合は,ご希望に添えない可能性があることを予めご理解いただきますようお願い申し上げます。

(5)日本帰国時には,日本における新型コロナウイルス感染拡大防止措置のため,PCR検査(必要な場合),空港からの公共交通機関(国内便を含む。)の不使用,指定場所(ご自宅あるいはご自身で確保された宿泊施設等)での14日間の待機等の措置の対象となりますのでご留意ください。

「水際対策の抜本的強化に関するQ&A」

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

 

 臨時便に関してのご質問等がある方は,下記の連絡先までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

 領事携帯:+961-(0)3-366018/(0)3-345977

 領事緊急:+961-(0)3-362540