海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

エチオピア国内の新型コロナウイルスの感染状況(5月22日)

エチオピア保健省は,新たに30名の新型コロナウイルス感染が判明し,5月22日時点で,累計感染者数429名(うち累計回復者数128名,累計死亡者数5名)と発表しました。

・今週末はイスラム教の祭日イード・アル=フィトルです。街中が混雑することも予想されますので,感染予防に注意してください。マスクをしないで外出した場合,警官から注意を受けることがあります。

・5月のET672便(アディスアベバ発成田行き)は,23日(土),26日(火),28日(木),30日(土)に運航予定ですが,基本的に貨物便として運航され,十分な貨物が集まらない場合は欠航になる可能性があります。航空便を予約された方は,必ず搭乗前に運航状況を確認してください。

1 エチオピア保健省は,5月21日にエチオピア国内における新型コロナウイルスの感染者の累計が398人になったと発表しましたが,さらに同日,追加で1名の感染が判明したと発表しました。

この感染者はハラール在住の37歳エチオピア人男性で,海外渡航歴も陽性患者との接触もありませんでした。

エチオピア保健省は,さらに5月22日,新たに30名の新型コロナウイルス感染者が判明し,新型コロナウイルスの感染者数の累計が429名になったと発表しました。そのうち,累計回復者数は128名,累計死者数は5名です。

新たに判明した感染者は全員エチオピア人で,詳細は以下のとおりです。

   性別:男性26名,女性4名

   年齢:15歳から60歳

   判明場所:アディスアベバ18名,アファール州3名,オロミア州4名,ティグライ州3名,国際ドライバー2名

   感染経路:9名が海外渡航歴あり,17名が陽性患者との接触あり,4名が海外渡航歴及び陽性患者との接触いずれもなし。

3 今週末はイスラム教の祭日イード・アル=フィトルです。街中が混雑することも予想されますので,特に感染防止に留意してください。イードに際し,エチオピア保健省は以下の感染予防措置を徹底するよう呼びかけています。

・ザカート・アル=フィトル(ラマダン明けのチャリティイベント)の際は,人と人との間隔を維持すること。

・直接会うのではなく,電話で祝賀を行うこと。

・マーケットではマスクで口と鼻を覆うこと。※マスクをしないで外出した場合,警官から注意を受けることがあります。

・祭日に際してマーケットで買い物をする場合は,手を石けんで水洗いすること。又はアルコールを含む消毒液で消毒すること。

4 エチオピア航空から今後の新型コロナウイルスをめぐる情勢により,エチオピアからの帰国便の運航は大変不安定になっています。エチオピア航空ET672便(アディスアベバ発成田行き)は23日(土),26日(火),28日(木),30日(土)に運航予定です。同便は貨物便として運航するものの,搭乗希望者数が多ければ乗客受け入れを検討するとの情報もあります。しかしエチオピア航空は,貨物の積載状況によって運航予定を決めるため,十分な貨物が集まらない場合運航できないとしています。在留邦人及び旅行者の方々は,欧州経由の可能性を含め,できるだけ迅速な帰国につき至急ご検討ください。また,航空便を予約された方は,必ず搭乗前に運航状況を確認してください。

 以上

【在エチオピア日本国大使館】

代表電話:011-667-1166

《緊急連絡先》

警備領事班

0911-200-721(高橋)kazuya.takahashi-4@mofa.go.jp

0911-216-773(中崎)taisei.nakazaki@mofa.go.jp

※このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete