海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(日本における水際対策の強化に係る措置の延長,文化イベント及び屋内飲食店等の再開,並びにブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】

ブルガリアから日本へ帰国した際の検疫強化措置(空港におけるPCR検査,14日間の自己隔離措置等)の実施期間が6月末まで延長されました。

●5月26日から,文化イベント(芝居,コンサート等)の再開が許可されました。

●6月1日から,屋内の飲食店及び児童・スポーツ施設等の稼働,並びに学校教育外での課外活動の再開等が許可されました

●5月27日午前8時時点で,ブルガリア国内の感染者は累計2,460名(うち133名死亡,912名治癒)です。

【本文】

○5月25日,「日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)」が発表されました。ブルガリア滞在中の邦人の皆様に関係のある内容としては,ブルガリアから日本へ帰国した際の検疫強化措置(空港におけるPCR検査,14日間の自己隔離措置等)が,6月末まで延長されました。詳細は外務省海外安全ホームページでご確認ください→ https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C052.html

日本到着時の大まかな流れはこちら(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/content/000618379.pdf

日本到着後のPCR検査等の注意事項はこちら(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

○5月26日,ブルガリア保健省は,5月26日からの文化イベント(芝居,コンサート等)の再開,6月1日からの屋内の飲食店及び児童・スポーツ施設等の稼働,並びに学校教育外での課外活動の再開等を許可する保健大臣令を発出しました。主要な変更点は以下のとおりです。

【5月26日付保健大臣令】

1 文化イベント

5月26日より,文化イベント(芝居,コンサート,舞台公演,舞踏・芸術・音楽活動・授業,法人及び個人による娯楽イベント等)を,次の条件の下で許可する。

(1)責任省庁が定める規則を遵守した上で,屋内については会場キャパシティーの上限30%まで,屋外については50%までの使用とする。

(2)各ホール(コミュニティーセンター,児童用複合施設,文化会館,青年センター,学校の教室,民間施設,軍クラブ等)の使用に際しては,最大20人までの利用とし,且つ一人当たり4平方メートルの面積を確保する。

2 屋内の飲食店及び児童施設等の稼働

6月1日より,次の施設の稼働を許可する。

(1)屋内の飲食店(レストラン,ファーストフード店,飲み屋,カフェ・喫茶店),屋内の児童・スポーツ施設,娯楽施設。右にはモール内の施設, バーも含まれる(但し,ディスコ,ピアノ・バー,ナイト・バーは除く)。

(2)水泳複合施設及びプールに付属する商業施設。

3 教育機関における授業及び課外活動

(1)授業

ア 就学前教育機関・学校・大学等における学習・授業は引き続き禁止され,可能な限りリモート学習を導入する。

イ (既に例外として許可されている運転教習等を含め,リモート学習では実施不可能な実験や実地試験等に加え,)例外として,責任省庁が定める規則を遵守した上で,就学前教育・学校教育法が定める自己開発支援を目的とした通学を認める。

(2)課外活動

6月1日より,責任省庁が定める規則を遵守した上で,全ての課外活動(習い事,クラブ活動,児童センターの活動等)を許可する。

詳細はブルガリア政府運営新型コロナウイルスポータルサイトに掲載の保健大臣令でご確認ください→ https://coronavirus.bg/bg/391

○ソフィア空港発着便の減便,運休が依然として続いています。

−現在のフライト状況ですと,ソフィアから日本へ1回の乗り継ぎで行ける定期的に便のある経由地は,ロンドン(ヒースロー空港),パリ(シャルル・ド・ゴール空港),フランクフルト,アムステルダムの4空港に限られています。それぞれの空港へのフライトが毎日あるわけではないので,ご注意ください。

−5月27日及び28日のソフィア空港出発便は以下のとおりです(5月27日17時時点)。詳細は,ソフィア空港ウェブサイトでご確認ください→ https://www.sofia-airport.bg/en/passengers/flight-information

5/27 16便中3便欠航(13便運航)

ブルガリア航空:ヴァルナ(2便),ローマ,ベルリン・テーゲル/ブリュッセル,フランクフルト,ロンドン・ヒースロー,ウィーン

−ウィズエア:ロンドン・ルートン(3便),ドルトムントアイントホーフェン

−ライアンエア:ロンドン・スタンステッド

5/28 21便中7便欠航(14便運航)

ブルガリア航空:ヴァルナ(2便),アムステルダム,パリ・シャルル・ド・ゴールラゴス/ミラノ・マルペンサ

−ウィズエア:ロンドン・ルートン(3便),テルアビブ,ドルトムント,メミンゲン,アイントホーフェンコペンハーゲン

−トレードエア:トビリシ

※英国では6月8日から全ての入国者に対して14日間の自己隔離措置が開始されますので,入国を必要とする乗り継ぎを検討していた方はご注意ください。

ロンドン乗り継ぎの注意事項はこちら(在英国日本国大使館HP)→ https://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00050.html

パリ乗り継ぎの注意事項はこちら(在フランス日本国大使館HP)→ https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_00029.html

フランクフルト乗り継ぎの注意事項はこちら(在ドイツ日本国大使館HP)→ https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#06koukuubin

アムステルダム乗り継ぎの留意事項はこちら(在オランダ日本国大使館HP)→ https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html

ブルガリア国内各交通機関の問い合わせ先

<長距離バス>

ソフィア中央バスステーション→ https://www.centralnaavtogara.bg/#b

主要バス会社

UNION IVKONI→ https://union-ivkoni.com/news/

GRUP PLUS→ http://www.etapgroup.com/novini

<鉄道>

ブルガリア国営鉄道

HP→ https://www.bdz.bg/bg

FB→ https://www.facebook.com/BulgarianRailway/

○5月27日午前8時時点のブルガリア国内の感染状況は以下のとおりです(ブルガリア保健省発表)。

感染者累計 2,460名(前日比+17名)

死者      133名(前日比+ 3名)

治癒      912名(前日比+32名)

入院      217名

重症(挿管患者) 22名

医療従事者   254名

地域別の前日からの新規感染者数(アルファベット順)

パザルジク     : 2

ソフィア      :11

シューメン     : 3

ヤンボル      : 1

○当館公式フェイスブック「領事・安全情報発信専用ページ」において安全情報を配信しています。これまでに配信した領事メールのアーカイブとしても使えますので,ぜひ「いいね!」と「シェア」をお願いします。

 https://www.facebook.com/ブルガリア日本大使館ー領事安全情報発信専用ページ-108501130796522/

○当館公式ツイッターでも安全情報を配信しています。ぜひフォロ−やリツイートをお願いします。ツイッターでは,より速報性を重視した情報を配信しています。なお,ツイッターアカウントをお持ちでない方も,ウェブでご覧いただけます。

https://twitter.com/EmbassyBulgaria

○皆さんの周りで当館からの領事メールを受け取っていない方がいましたら(特に,たびレジに登録していない短期渡航者等),ぜひ皆さんからその方に情報共有の上,たびレジの登録と当館への連絡を呼びかけていただくようお願い申し上げます。登録すると,当館からの領事メールを受け取ることができます。3ヶ月以上滞在される方は,在留届の登録をお願いいたします。

たびレジ(短期渡航者用)の登録はこちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

在留届(3ヶ月以上滞在者用)の登録はこちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/agree.html

○当館からこれまでに発信している新型コロナウイルス関連情報領事メールはこちらから確認いただけます→ https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0359

新型コロナウイルスに関するよくある質問FAQはこちら→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19_FAQ.html

【参考】

ブルガリア政府運営新型コロナウイルスポータルサイト

https://coronavirus.bg/

ブルガリア保健省(ブルガリア語)

ウェブサイト https://www.mh.government.bg/bg/

ブルガリア新型コロナウイルス・ホットライン(ブルガリア語)

電話 028078757(24時間)

ウェブサイト https://www.mh.government.bg/bg/novini/aktualno/svoite-vprosi-otnosno-covid-19-zadavajte-na-telefo/

■日本厚生労働省

新型コロナウイルス関連情報

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルスに関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

■外務省海外安全ホームページブルガリア

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_171.html#ad-image-0

■当館(在ブルガリア日本国大使館)発出済み領事メール一覧

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0359

世界保健機関(WHO)

https://www.who.int/health-topics/coronavirus

ブルガリア日本国大使館領事警備班

電話:(国番号359)2-971-2708(代)(24h)

e-mail: consul.jpn-emb@sf.mofa.go.jp

HP:http://www.bg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

Twitterhttps://twitter.com/EmbassyBulgaria

Facebookhttps://www.facebook.com/ブルガリア日本大使館ー領事安全情報発信専用ページ-108501130796522/

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete