海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染症(検疫等の規制の公表)

ベネズエラ保健省は,新型コロナウイルス対策のための規制を発表しました。

●この規制の中で,入国時の検疫について,検査及び隔離の義務を求めています。

●他にも,日常生活における市民の義務を種々求めています。

<本文>

1 ベネズエラ保健省は,新型コロナウイルス対策のための保健省大臣官房決議第90号を,1日付官報第41891号にて公表しました(詳細は以下のホームページ参照ください)。

 https://drive.google.com/file/d/146_Nih6aq0352eKZc-Q5jxubkj6lplqY/view

2 同決議第6条で,外国から入国する際の検疫について,要旨以下のとおり規定しています。なお,ベネズエラ航空当局は,12日まで商用機の運航を引き続き停止しています。在留邦人・旅行者の皆様におかれましては,出国や越州が困難になっている等の問題に直面されている場合は,当館まで御一報願います。

(1)出身国に関係なく、入国するすべての人は,入国時にCOVID-19の簡易検査を受けなければならない。この検査で陽性の場合,PCRサンプルを採取する(無料)。 

(2)(入国した者は)国境にあるPuntos de Asistencia Social Integral (PASI)に入った日から14日間,地方自治体と医療チームの監督下で、厳格な検疫のため,必ず隔離される。検査結果が陽性の場合には、医療センターに移送し、治療を開始するとともに、すべての接触者の特定と厳格な医学的監視を行う。

3 検疫以外にも,新型コロナウイルス対策のために必要な規制を規定しています。一般市民が関係する主な規制は次のとおりです。

(1)第2条 身辺の者にCovid-19の症状が見られた場合の通報義務(「0800 VIGILAN」または「0800 COVID19」),至近の保健医療施設での診断,高齢者や慢性疾患者等の保護

(2)第4条 日常生活における市民の義務(マスク着用,手洗い,社会的距離の確保,10人以上を越える集会の回避,症状を感じた場合の外出禁止,施設内での物理的距離の確保と消毒・清掃)

(3)第7条 症状を有する者の,医療・受検義務(3日以上呼吸器の症状が継続する場合,制御不能な発熱,息切れ,胸痛,極度の衰弱,嗅覚や味覚の喪失がある場合)

(4)第12条 保健医療施設に行く場合には,同伴者なしで行くこと。同伴者が必要な場合は,最大でも1名までとすること。

(5)第15条 職場における規制

(労働者側)指定された場所での飲食,健康に関する運営機関の指針に従うこと

(雇用者側)症状がある者の出勤を制限,慢性疾患のある労働者の登録簿の作成,施設や企業への訪問抑制,衛生用品の提供,労働者へのマスクの提供,物理的距離の確保及びそのための労働シフトの構築,テレワークの推進,職住近接の推進,食堂スペースの確保

(6)第16条 陸上輸送における規制(駅等での社会的距離を維持するための標識設置,入口での体温検査,労働者の健康診断,ターミナル地点での監視活動,自家用車両乗車の際は運転手を含めて3名までとすること,公共交通機関での座席間隔の維持)

空路輸送,海上輸送については,各所管省庁と共同で策定する。

(7)第17条 商業施設における規制

(利用者)不必要な人や物との接触,消毒液等による消毒

(施設側)入口での温度測定・消毒担当者の配置,2平方メートルあたり1名以上の密度とならないための入場調整,密度維持できない施設の場合の代替外部スペース,カード類の操作担当者の消毒

4 6月4日までの、ベネズエラでの新型コロナウイルス感染者数等は、累計症例数が 2,087名、累計死亡者数が20名、累計治癒数が385名と発表しています。他国から帰還した市民を中心に感染者数は増加していますので,予防が非常に大事です。以下のような予防に努めてください。ベネズエラでは,断水も頻繁に発生していますので,アルコール消毒による代替手段の確保等も大事です。新型コロナウイルスの感染・疑いがある旨診断された場合は,当館まで御一報願います。

・手洗いの励行

・マスクや手袋の着用

・換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避ける

また、日本の厚生労働省では、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を以下のホームページで提唱しています。日常生活をおくる上での参考にしてください。

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

参考:日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・

入域後の行動制限

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

参考:外務省海外安全 HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/

参考:当館 HP 新型コロナウイルス関連情報

https://www.ve.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

参考:ベネズエラ・ボリバル共和国政府保健省新型コロナウイルス関連サイト

http://www.mpps.gob.ve/index.php

参考:厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

このメールは、在留届及び「旅レジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

ベネズエラ日本国大使館

電話:(+58)-212-262-3435

FAX:(+58)-212-262-3484

ホームページ:http://www.ve.emb-japan.go.jp/