海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(緊急感染状態の再延長,及びブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】

ブルガリア政府は,現在導入中の緊急感染状態の期限を7月15日まで再度延長しました。

●6月24日午前6時時点で,ブルガリア国内の感染者は累計4,114名(うち208名死亡,2,217名治癒)です。

【本文】

○6月24日,閣僚評議会(内閣)は,最近の国内における新型コロナウイルスの感染拡大を受けて,現在導入中の「緊急感染状態」の期限を6月30日から7月15日まで延長することを決定しました。

 アナニエフ保健大臣は,記者会見において,週単位の感染状況の分析結果によれば,6月9日以降大幅な感染拡大傾向が観測されていると述べました(同大臣発表の2週間単位のデータ分析結果は以下のとおり)。

1)5月27日〜6月9日

・新規感染者数平均 26人/日

・検査実施数平均 約1200/日

・感染率 2.43%

2)6月10日〜6月23日

・新規感染者数平均 84人/日 (1の時期の3.2倍)

・検査実施数平均 約2000/日

・感染率 4.4%

 また,同大臣は,「同延長に伴う新規の措置や旧措置の復活は考えていない。現在の措置をより厳格に遵守するということが基本である。具体的には,一定の国からの入国禁止及び隔離措置,衛生・消毒措置,マスク着用,社会的距離の確保,リモートワークの実施である。また,こうした3D(Discipline, Disinfection, Distance)に加えて,厳格なコントロール(C)の下で感染予防を確保していく」と述べました。

 こうした情勢を踏まえ,在留邦人の皆様におかれましても,くれぐれも感染予防にご留意ください。

○6月24日午前6時時点のブルガリア国内の感染状況は以下のとおりです(ブルガリア保健省発表)。

感染者累計 4,114名(前日比+130名)

死者      208名(前日比+  1名)

治癒    2,217名(前日比+ 46名)

入院      362名

重症(挿管患者) 13名

医療従事者   371名

地域別の前日からの新規感染者数(アルファベット順)

ブラゴエフグラド  :1

ブルガス      :9

ヴァルナ      :12

ヴェリコ・タルノヴォ:

ヴィディン     :1

ヴラツァ      :

ガブロヴォ     :

ドブリッチ     :

カルジャリ     :1

キュステンディル  :17

ロベチ       :1

モンタナ      :

パザルジク     :10

ペルニック     :4

プレーヴェン    :2

プロブディフ    :6

ラズグラッド    :2

ルセ        :

シリストラ     :

スリヴェン     :12

スモリャン     :1

ソフィア県     :17

ソフィア市     :25

スタラ・ザゴラ   :4

ハスコヴォ     :

シューメン     :4

ヤンボル      :1

○一時期よりはかなり改善傾向にありますが,ソフィア空港発着便の減便が依然として続いています。6月24日及び6月25日のソフィア空港出発便は以下のとおりです(6月24日17時時点)。詳細は,ソフィア空港ウェブサイトでご確認ください→ https://www.sofia-airport.bg/en/passengers/flight-information

6/24 30便中3便欠航(27便運航)

ブルガリア航空:ヴァルナ(3便),アムステルダム,ローマ,ベルリン・テーゲル,フランクフルト,ロンドン・ヒースロー,アテネ,ウィーン

ウィズエア:ロンドン・ルートン(2便),ミラノ・ベルガモシャルルロワドルトムントブラチスラヴァ,メミンゲン,ラルナカ,バーゼル/ミュルーズ,アイントホーフェンマドリード,パリ・ボーヴェ,ビルン,ロンドン・ガトウィック

ルフトハンザ:フランクフルト

エアセルビアベオグラード

オーストリア航空:ウィーン

6/25 23便中2便欠航(21便運航)

ブルガリア航空:ヴァルナ(3便),アムステルダム,パリ・シャルル・ド・ゴールラゴス/マルタ,ラルナカ

ウィズエア:ロンドン・ルートン(2便),ミラノ・ベルガモシャルルロワドルトムント,メミンゲン,アイントホーフェンマドリード,ロンドン・ガトウィック,コペンハーゲンカターニャ

エーゲ航空アテネ

ライアンエア:ロンドン・スタンステッド

ルフトハンザ:フランクフルト

英国では6月8日から全ての入国者に対して14日間の自己隔離措置が開始されました。英国への渡航を検討している方は在英国日本国大使館HPで詳細をご確認ください→ https://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00082.html

ロンドン乗り継ぎの注意事項はこちら(在英国日本国大使館HP)→ https://www.uk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00050.html

パリ乗り継ぎの注意事項はこちら(在フランス日本国大使館HP)→ https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/coronavirus_00029.html

フランクフルト乗り継ぎの注意事項はこちら(在ドイツ日本国大使館HP)→ https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#06koukuubin

アムステルダム乗り継ぎの留意事項はこちら(在オランダ日本国大使館HP)→ https://www.nl.emb-japan.go.jp/itpr_ja/r_corona_faq2.html

日本到着時の大まかな流れはこちら(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/content/000618379.pdf

日本到着後のPCR検査等の注意事項はこちら(厚生労働省HP)→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html

○当館公式フェイスブック「領事・安全情報発信専用ページ」において安全情報を配信しています。これまでに配信した領事メールのアーカイブとしても使えますので,ぜひ「いいね!」と「シェア」をお願いします。

https://www.facebook.com/japanemb.bulgaria.anzen

○当館公式ツイッターでも安全情報を配信しています。ぜひフォロ−やリツイートをお願いします。ツイッターでは,より速報性を重視した情報を配信しています。なお,ツイッターアカウントをお持ちでない方も,ウェブでご覧いただけます。

https://twitter.com/EmbassyBulgaria

○皆さんの周りで当館からの領事メールを受け取っていない方がいましたら(特に,たびレジに登録していない短期渡航者等),ぜひ皆さんからその方に情報共有の上,たびレジの登録と当館への連絡を呼びかけていただくようお願い申し上げます。登録すると,当館からの領事メールを受け取ることができます。3ヶ月以上滞在される方は,在留届の登録をお願いいたします。

たびレジ(短期渡航者用)の登録はこちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

在留届(3ヶ月以上滞在者用)の登録はこちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/agree.html

○当館からこれまでに発信している新型コロナウイルス関連情報領事メールはこちらから確認いただけます→ https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0359

新型コロナウイルスに関するよくある質問FAQはこちら→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19_FAQ.html

【参考】

ブルガリア政府運営新型コロナウイルスポータルサイト

https://coronavirus.bg/

ブルガリア保健省(ブルガリア語)

ウェブサイト https://www.mh.government.bg/bg/

ブルガリア新型コロナウイルス・ホットライン(ブルガリア語)

電話 028078757(24時間)

ウェブサイト https://www.mh.government.bg/bg/novini/aktualno/svoite-vprosi-otnosno-covid-19-zadavajte-na-telefo/

■日本厚生労働省

新型コロナウイルス関連情報

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルスに関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

■外務省海外安全ホームページブルガリア

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_171.html#ad-image-0

■当館(在ブルガリア日本国大使館)発出済み領事メール一覧

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0359

世界保健機関(WHO)

https://www.who.int/health-topics/coronavirus

ブルガリア日本国大使館領事警備班

電話:(国番号359)2-971-2708(代)(24h)

e-mail: consul.jpn-emb@sf.mofa.go.jp

HP:http://www.bg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

Twitterhttps://twitter.com/EmbassyBulgaria

Facebookhttps://www.facebook.com/japanemb.bulgaria.anzen

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete