海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【緊急】メキシコ市ロマス・デ・チャプルテペック地区における銃撃戦の発生

●6月26日早朝,メキシコ市ミゲル・イダルゴ区ロマス・デ・チャプルテペック地区において市警察と犯罪グループ間の大規模な銃撃戦が発生しました。現地報道等を確認し付近に近寄ることのないよう,また同様の銃撃戦に巻き込まれないよう十分に注意してください。

1 事案概要

報道によれば,6月26日午前6時35分頃,メキシコ市ミゲル・イダルゴ区ロマス・デ・チャプルテペック地区において,犯罪組織(ハリスコ新世代カルテル(CJNG))による市治安長官を標的としたと認められる襲撃があり,市警察との大規模な銃撃戦が発生しました。

この銃撃戦により,犯人グループの12人が逮捕され,警察官2名死亡,巻き込まれたメキシコ人女性1名死亡,市治安長官及び警察官等が負傷したとのことです。

当地における凶悪犯罪には銃器が使用されることが多く,また,治安機関対犯罪組織,犯罪組織同士の抗争による銃撃戦が頻繁に発生しております。本件は邦人を直接の対象としたものではありませんが,当地においてはこのような銃撃戦がいつ発生するか予測することは困難です。以下の注意点を参考に,巻き込まれることのないよう十分に注意してください。

2 注意点

まずは銃撃戦に遭遇しないために,日没後日の出前の暗い時間帯の外出を避けると共に,常に情報収集に努め危険な地区には近付かないようにしてください。

万が一銃撃戦の現場に遭遇してしまった場合は,次の行動を参考にして,安全確保に努めてください。

・銃声を聞いたら,銃声のする場所から直ちに離脱してなるべく距離をとり,決して近寄らない。

・直近で銃撃戦が発生し退避できない場合,両腕やカバン等で頭部を覆い,銃声のする方向に足を向けてうつぶせで伏せ,銃声が止んで退避可能と判断できるまでその場から動かない。

・建物や堅牢な柱等の物陰に隠れる。

・退避する際は,極力姿勢を低くし物陰沿いに移動する。

(問い合わせ先)

在メキシコ日本国大使館

住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 Mexico, Ciudad de Mexico.

Tel:+52(55)5211-0028(代表番号が不通の場合:+52(55)5091-3081)

Fax:+52(55)5207-7030

メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。

<ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル>

 https://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

<海外安全 虎の巻>

 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/toranomaki.pdf

<海外赴任者のための安全対策小読本>

 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_08.pdf

<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>

 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/pamph_04.pdf

★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。

★転居・帰国・家族構成の変更等により在留届の記載事項に変更があった場合は,インターネット( https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html )で変更の手続きをしていただくか,変更届をFAX,郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出していただくようお願いします。

変更届フォーマット:https://www.mx.emb-japan.go.jp/files/000180336.doc

★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。その他の情報に関する大使館からのお知らせメールの受信登録,削除及びメールアドレスの変更は,次のURLからお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/menu?emb=mx

★「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続をお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete