海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス情報(大使館からのお知らせ)

●在南アフリカ日本国大使館は,以下のメールを発信しましたので,西ケープ州在住の皆様にも転送致します。

【以下,大使館からのメール】

●6月17日,ラマポーザ大統領は,ロックダウン警戒レベル3における経済活動のさらなる緩和を発表し,6月25日付けで緩和に伴う官報が発表されており,必要な対策等を条件とした上で,レストラン,ヘアサロン,ホテル,映画館等が順次再開されます。また,非接触型のスポーツ,カジノ(50%以下)なども解禁されます。

●他方,南アの新型コロナ感染者数は日々増加し,約12万4千件の感染者が確認されています。特に西ケープ州,ハウテン州,東ケープ州,クワズールーナタール州で感染者数は多く,引き続き新規感染者数は増加するとの見通しが示されています。在留邦人及び邦人旅行者の皆さまにおかれては,こうした状況下での規制緩和であることに十分ご注意いただき,これまで以上の感染予防に努めてください。

1 6月17日,ラマポーザ大統領は,ロックダウン警戒レベル3における経済活動のさらなる緩和を発表し,6月25日付けで緩和に伴う官報が発表されており,必要な対策等を条件とした上で,レストラン,ヘアサロン,ホテル,映画館等が順次再開されます。また,4人以下の非接触型のスポーツ,カジノ(50%以下)なども解禁されます。

2 他方,南アの新型コロナ感染者数は日々増加し,約12万4千件の感染者が確認されています。特に西ケープ州,ハウテン州,東ケープ州,クワズールーナタール州で感染者数が多い状況です。

NICD(国立感染症研究所)のレポートによれば,引き続き新規感染者数は増加するとの見通しが示されています。

https://www.nicd.ac.za/wp-content/uploads/2020/06/COVID19-Daily-Report-National-Public-26June2020.pdf

ハウテン州では,ヨハネスブルグ管区ではCBD地区等(累計感染者3,375人),ソウェト地区等(累計感染者2,565人),サントン及びアレキサンドラ地区等(累計感染者数2,151人),ツワネ管区ではCBD地区等(累計感染者数1,450人)が感染者数の多い地区となっています。

3 つきましては,来週以降,人の流れがこれまで以上に活発化していくと思われますので,在留邦人及び邦人旅行者の皆様におかれては,こうした状況下での規制緩和であることに十分ご注意いただき,これまで以上の感染予防に努めてください。

*マスクを常に着用してください。

*急激にウイルスに感染したとみられる方との接触を避けて下さい。

*頻繁な手洗い,可能であればアルコール手指消毒剤も使用してください。

*咳やくしゃみなどの症状がある場合は咳エチケットを行ってください。

○日本国厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08998.html

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08906.html

感染症情報)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/index.html

○日本国国立感染症研究所コロナウイルスに関して)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

〇外務省海外安全ホームページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/

参考:新型コロナウイルス感染症対策本部(第17回)資料

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/novel_coronavirus/th_siryou/sidai_r020305.pdf

参考:査証の制限についてのご案内(外務省HP)

https://www.mofa.go.jp/mofaj/page1_000848.html

参考:日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

参考:外務省海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/

参考:当館HP 新型コロナウイルス関連情報

https://www.za.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

******************************************************

●在南アフリカ日本国大使館

 H P: http://www.za.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 住 所: 259 Baines St, Cnr Frans Oerder St, Groenkloof, Pretoria

 電 話: +27 12 452 1500 領事・警備

 メール: consul@pr.mofa.go.jp

******************************************************

*************************************

このメールは送信専用メルアドから配信されています。

このまま返信頂いても受信しません。

ケープタウン領事事務所

電話:(国番号27)-(0)21-425-1695

*************************************