海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス対策に関するマダガスカル政府発表(6月27日分)

●国家保健緊急事態は15日間延長されることとなりました。

●6月27日(土)、マダガスカル政府が、新型コロナウイルス対策に関する発表を行いました。発表の時点での感染確認件数は累計2005件です。

●事態は刻々と変わりますので、最新情報の入手に努めてください。

 6月27日(土)の新型コロナウイルス対策に関するマダガスカル政府発表の主要点は以下のとおりです。

1 国家保健緊急事態の2週間延長

 6月27日(土)の閣議で、マダガスカル全土における国家保健緊急事態は、さらに2週間継続されることとなりました。

2 感染者数等の発表

 以下(7)のとおり、6月28日(日)20時から、ンツァイ首相が国営放送TVMに出演し、新型コロナウイルス対策に関する発表を行います。重要な発表が行われる可能性もありますので、発表内容に注意してください。

(1)6月27日(土)の新規感染確認は83人でした。これによって累計感染者数は2005人となりました。

(2)新規感染者83人の確認された地域と数は以下のとおりです。

 74人 アナラマンガ地域圏(首都アンタナナリボを含む地域)

4人 ヴァキナンカラチャ地域圏(アナラマンガ地域圏の南に隣接、アンチラベがある地域圏)

2人 フェネリヴ・エスト(トアマシナの北100キロ)

2人 アチナナナ地域圏(トアマシナがある地域圏)

1人 ムラマンガ

(3)新規快復者は45人で、これによって累計快復者数は907人となりました。

(4)入院者は前日比で38人増の1083人となりました。

(5)重症者は前日比で1人増の21人となりました。

(6)新規の死亡者はなく、累計死亡者数は16人で、前日から増えていません。

(7)6月28日(日)20時から、ンツァイ首相が国営放送TVMに出演して、国家保健緊急事態と新型コロナウイルス対策に関する新たな措置について、発表を行います。

 事態は刻々と変わりますので、引き続き政府から最新情報の入手に努めるとともに、手洗い、うがい、マスク着用などの通常の感染症対策を行い、体調に異常がある方は早めの医療機関受診を心がけてください。

【参考:関連する日本のウェブサイト】

新型コロナウイルス感染症(外務省 安全海外ホームページ)

https://www.anzen.mofa.go.jp/

新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ウェブサイト)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

日本国国立感染症研究所コロナウイルスに関して)

https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

マダガスカル日本国大使館領事班

代表電話:+261(0)20−22−493−57

緊急電話:+261(0)32−07−072−11(※開館時間外に緊急でお困りの方)

大使館ホームページ:http://www.mg.emb-japan.go.jp/jp/index.html

大使館フェイスブックhttps://www.facebook.com/AmbJaponMdg

大使館ツイッターアカウント:https://twitter.com/JapanEmb_Madaga

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから

停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete