海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

〜総領事館からのお知らせ〜(カラチ市サダル地区で発生した爆発事件に関する注意喚起)

【ポイント】

〇 6月29日(月)午前10時5分頃、カラチ市サダル地区のパキスタン株式取引所において、手榴弾による爆発事件が発生しました。

〇 最新情報の入手に努め,テロの標的となりやすい場所には出来るだけ近づかないようにして下さい。

【本 文】

1 報道等によれば,6月29日(月)午前10時5分頃、カラチ市サダル地区のパキスタン株式取引所入口において、手榴弾による爆発事件が発生し,少なくとも3名が死亡,警官3名が負傷しました。容疑者4名が株式取引所に侵入しようとしましたが,治安機関により殺害されました。バロチスタン解放軍(BLA)が犯行声明を出しました。

2 在留邦人の皆様におかれましては,以下の注意事項を参考に,ご自身及びご家族の安全に十分配慮した行動を心掛けていただきますようお願いします。

 特に,不特定多数が集まる場所は,事件に巻き込まれるリスクが高まることから,そのような場所への不要不急の立入りについては出来るだけ控えていただき,やむを得ず立ち入る必要がある場合には,以下の内容を参考に,滞在時間を極力最小限とし,不審な点を感じた場合には直ちにその場から離れるようお願いします。

(1)当地の各種報道等より最新の安全情報を入手するようにし,安全な行動を心掛ける。

(2)攻撃の標的となりやすい場所(政府機関,軍・警察等治安当局施設(含む車両),検問所,宗教関連施設,宗教行事開催場所,報道機関等)には出来るだけ近づかないようにし,その他の場所(有名ホテルやファースト・フード店を含む欧米関連施設,レストランやマーケット等)での用事についても,短時間で効率的に行なうように心掛け,常に周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知した場合には,速やかにその場から離れるようにする。

(3)抗議活動や集会が行われている場所には,決して近づかない。

(4)移動途中等に集会等に遭遇した場合には,速やかにその場から離れる。

(5)喧嘩やトラブルとなっている場所から速やかに離脱する。

○ 当館「安全情報配信用ツイッター

https://twitter.com/CGJapanKRC_SFT

○ 当館ウェブサイト

http://www.kr.pk.emb-japan.go.jp/j/

○ 外務省海外安全情報ウェブサイト(パキスタン

http://www.anzen.mofa.ne.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_011.html#ad-image-0

○ 緊急時の連絡先

在カラチ日本国総領事館 電話(+92-21)3522-0800

【問い合わせ先】

在カラチ日本国総領事舘

電話:021-3522-0800 FAX:021-3522-0820

メール:japan.consulate.karachi@kr.mofa.go.jp