海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(6月29日)

 6月29日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。

1 カザフスタン国内感染者数等

●累計感染者数は21,327名です。

●累計死亡者数は183名です。

●累計快復者数は13,008名です。

(参考1)州・直轄市ごとの感染者数等,詳細は以下のカザフスタン政府コロナウイルス対策ページから参照可能です。

https://www.coronavirus2020.kz/ru

(参考2)世界各国のCOVID-19感染者数(WHO作成)は下記から参照可能です。https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/

2 カザフスタン国内の新型コロナウイルスに関する主な報道等は以下のとおりです。

(当館注)以下は,一般的事項及び在留邦人のおられる都市の情報を中心に作成しています。

(1)新規感染者数

●6月27日に新規に確認された有症状感染者数は461名(増加率2.3%),6月28日に新規に確認された有症状感染者数は547名(2.6%)です。

●6月27日に新規に確認された無症状感染者数は1,025名,6月28日に新規に確認された無症状感染者数は1,066名です。

(2)検疫・医療等

●ウアリ大統領報道官は,本6月29日にトカエフ大統領が主宰するコロナウイルス感染症の拡大対策措置に関する会合が開催されているとフェイスブック上で発表しました。同報道官は「会合において,トカエフ大統領はアイテノフ・シムケント市長,ウラザーリン・アクトベ州知事,スカコフ・パヴロダール州知事及びトゥグジャノフ省庁間委員会議長に対し,(コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組みにおける)失策を叱責した。クリギノフ・ヌルスルタン市長,サギンタエフ・アルマティ市長,ジュマガリエフ・デジタル発展・イノベーション・航空宇宙産業大臣に対して注意が与えられた。大統領は,アティラウ州知事,コスタナイ州知事,西カザフスタン州知事に対し,地域の状況改善の必要性を警告した。トカエフ大統

領は,これはすべての州の長に関係すると強調した」と発表しました。

●「Medical Partners Korea」社によれば,本6月29日よりアルマティ市内のPCR検査場「ヌルルィ・タウ(徒歩での来場者限定)」が検査を再開するほか,「ハリク・アリーナ(車での来場者限定)」におけるPCR検査が開始されました。営業時間は休日も含めて9時から16時まで,支払いはカード決済のみです。同社によれば,現時点では検査予約は検査場でのみ受け付けていますが,近日中にオンライン予約も再開されるとのことです。

「Medical Partners Korea」社ホームページ:http://mpk.kz/ 

(3)生活

●6月27日,アルマティ市行政府モニタリング・チームは,アルマティ市内5,395軒のレストラン,カフェ,食料品店における検疫要件の遵守状況を視察しました。視察の結果,591軒において違反(大規模な婚礼行事の予約,社会的距離に関する標識の未設置,店舗入口の消毒剤及び使用済みマスク,手袋の廃棄箱の未設置,食料品店における食品用ビニール袋の未配置,非接触の体温測定の未実施等)が確認されました。同検査の結果,571軒の店舗に対し営業停止が命じられました。

(4)移動及びフライト情報

●フィセンコ国家保安委員会国境管理局次長は,現在,カザフスタン国境の越境者数は1日当たり3,500人(検疫実施前は8万4,000人),車両数は4,000台(検疫実施前は2万台)まで減少していると述べました。また,同局次長は「(カザフスタン)国境の開放及び以前(検疫実施前)の体制の再開については,少なくとも以下の3つの指標に沿った総合的な分析に基づいて段階的に決定される。第1の指標は,カザフスタン国内の感染状況の改善,第2の指標は,国際航空便及び鉄道交通の再開の可能性と要件,第3の指標は,行き先となる国の国境が,感染状況に鑑みてカザフスタン国民に対しオープンとなっているかである。現時点で,このような考え方に基づき,トルコとの航空便が再開され,韓国発(カザフス

タン行き)の航空便が運航されている」と述べました。

●バイガブロフ交通国家主任衛生医師は,ロシア国内におけるコロナウイルス感染状況の安定化を受け,同国との間の双方向の国際線再開に関する検討がなされる予定であると述べました。

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できるようになっています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/ にもコロナウィルス関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)

○在カザフスタン共和国日本国大使館

住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district

"Chubary", Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan

電話:+7 (7172) 977-843

FAX :+7 (7172) 977-842

○日本外務省領事サービスセンター

電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903

(日本外務省関係課室連絡先)

○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐事件を除く)

(内線)2851

○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐事件等)

(内線)3047