海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかる注意喚起(6月29日)

●日本政府は,新型コロナウイルスに関する新たな水際対策強化措置を決定しました。この措置により,6月末までとなっていたカナダに対する検疫強化措置は7月末まで延長されました。

●カナダ連邦政府から新型コロナウイルスに関する感染予測(更新)が発表されました。

1.日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)

(1)6月29日,日本政府は,新型コロナウイルスに関する新たな水際対策強化措置を決定しました。この措置により,入国拒否対象地域が新たに18か国追加され,また,これまで対象としていた地域への検疫強化措置は延長されます。

(2)現在,カナダから日本への渡航者は本件措置の対象となっていますが,今回の決定により,6月末日までとなっていた検疫強化措置の実施期間が7月末日まで延長されましたので御注意ください

(3) 詳細については,以下を御参照ください。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C057.html

2.カナダ連邦政府新型コロナウイルス感染にかかる予測(更新)

(1)6月29日,カナダ連邦政府は,新型コロナウイルスに関する感染予測を更新しました。今回の短期予測によると,7月12日までの予測感染者数は103,940人 〜108,130人,予測死者数は8,545人〜8,865人とされています。(参考:カナダ連邦政府のウェブサイトによると,6月28日時点のカナダ国内の感染者数は103,250人,死亡者数は8,522人。)

(2)また,カナダ連邦政府は国民に対して,以下に留意しながら,新型コロナウイルスから自分自身や大切な人を守ろうと呼びかけています。

・情報に基づいた意思決定を行い,感染を減らすために,地元の新型コロナウイルスに関する動向に注意を払う。

・手洗い,咳やくしゃみのエチケット,汚染された表面や物を避ける等の衛生習慣を維持する。

・外出する際は,他人と2メートルの距離を保ち,その距離を保てない場合は,非医療用マスク等を着用する。

・濃厚接触者の数を最小限に絞る。

・密閉空間,密集空間,他者との接触を避ける。

・症状がみられる場合は,どんなに軽度であっても家にこもり,他人に広がらないよう自己隔離する。また,安全なケアを受けるため,地域の保健機関に相談し指導を受ける。

(3)詳細については,以下の政府発表資料を御参照ください。

https://www.canada.ca/content/dam/phac-aspc/documents/services/diseases-maladies/coronavirus-disease-covid-19/epidemiological-economic-research-data/update_covid_19_Canada_epidemiology_modelling_29june2020.pdf

3.オンタリオ州の感染者数

 6月29日午前10時30分現在,オンタリオ州保健省は,州内の新型コロナウイルスの感染者数について,新規257症例,累計34,911症例(累計死亡:2,665症例,累計回復:30,196症例含む)と発表しました。

 州内では,経済活動等の再開を認める動きが進んでいますが,緊急事態宣言は引き続き発令されている状況にあります。

 外出する際には,緊急事態の下で講じられている措置を遵守し,他者との2メートルの物理的距離の維持や手洗いの励行などの感染症対策を徹底するなどして,引き続き感染予防に努めてください。