海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する注意喚起(ボゴタ市における特別警戒地区の指定及び感染者計95,043名(死者3,223名))

●ロペス・ボゴタ市長は,6月30日から7月14日までいくつかの地域計画区画を特別警戒地区に指定しました(下記1参照)。

●特別警戒地区においては,食料品や医薬品等生活必需品の購入以外の目的の外出禁止,移動販売の禁止,屋外での運動の禁止,経済活動の再開が許可された部門であっても,同地区に居住する労働者の出勤の禁止等の措置が取られるとされています。

●また,6月30日から7月14日までトランスミレニオのポルタル・デ・ラス・アメリカス駅をオレンジ警戒対象とし,これに伴い公共交通機関のいくつかの路線や駅の営業を停止するとされています。

●6月29日時点で,厚生・社会保障省は,コロンビア国内で新型コロナウイルス(COVID-19)感染者は,全国で合計95,043名(29日の新規感染者数は3,274名)および死者計3,223名(29日の死亡確認数は117名)となった旨発表しています。なお,6月29日時点でボゴタ市のICU占有率は73.4%である旨発表されています。

●当館の開館時間(一般,領事・査証窓口)に変更はありません。また,在留邦人の皆様への必要な支援については,引き続き対応できる体制をとっておりますので,支援が必要な場合は当館までご連絡ください。なお,領事窓口(パスポート,ビザ,証明書,戸籍届出等)での申請受付及び交付については,予約制とさせて頂いております。

1 ロペス・ボゴタ市長は,6月30日から7月14日まで以下の地域計画区画を特別警戒地区に指定しました。

ケネディ地区のグラン・ブリタリア(10区画),ラス・マルガリータス(3区画)

○シウダー・ボリバル地区のエルサレム(5区画),イスマエル・ペルドモ(26区画)

○ボサ地区のボサ・オクシデンタル(159区画)

(出典:https://bogota.gov.co/zonas-de-cuidado-especial/

 特別警戒地区においては,食料品や医薬品等生活必需品の購入以外の目的の外出禁止,移動販売の禁止,屋外での運動の禁止,経済活動の再開が許可された部門であっても,同地区に居住する労働者の出勤の禁止等の措置が取られるとされています。

2 また,6月30日から7月14日までトランスミレニオのポルタル・デ・ラス・アメリカス駅をオレンジ警戒対象とし,これに伴い公共交通機関のいくつかの路線や駅の営業を停止するとされています。

3 新型コロナウイルス(COVID-19)感染が疑われる場合には,以下の厚生・社会保障省の番号に電話いただき,指示を仰ぐとともに,当館までご連絡いただけますようお願いいたします(携帯電話から市内電話番号をご利用の場合,頭に031を付けて下さい。)。

 なお,かかりつけの医療機関などがある場合には,相談することも検討してください。

ボゴタ市から:330 5041

・国内(ボゴタ市外)から:01 8000 95 55 90

・携帯電話から:192

 ボゴタ市内にお住まいの方は,ボゴタ市保健局の番号も併せてご利用下さい。

・364 9666

・携帯電話から:123

(厚生・社会保障省,ボゴタ市保健局いずれもスペイン語のみの対応。)

 各県ごとの連絡先は以下URLからご参照ください。

https://www.minsalud.gov.co/sites/rid/Lists/BibliotecaDigital/RIDE/VS/ED/VSP/coronavirus-telefonos.pdf

 当館の開館時間(一般,領事・査証窓口)に変更はありません。在留邦人の皆様への必要な支援については,引き続き対応できる体制をとっておりますので,支援が必要な場合は,当館までご連絡ください。

 また,当館領事窓口(パスポート,ビザ,証明書,戸籍届出等)での申請受付及び交付については,予約制(メール( consular@ba.mofa.go.jp )で予約受付)とさせていただいております。これは,来館者の皆様の感染予防にも最大限配慮しながら当館業務を継続して遂行するために必要なものですので,恐れ入りますが,ご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

4 6月29日時点で,厚生・社会保障省は,コロンビア国内で新型コロナウイルス(COVID-19)感染者は,全国で合計95,043名(29日の新規感染者数は3,274名)および死者計3,223名(29日の死亡確認数は117名)となった旨発表しています。

 地域別の感染者数については以下の厚生・社会保障省発表のURLを参照ください

https://twitter.com/MinSaludCol/status/1277722611569643527

 なお,6月29日時点でボゴタ市のICU占有率は73.4%である旨発表されています。

5 引き続き国内線の運航及び陸上都市間移動が制限されており,国際線での出国は人道的なもので便数も限られている現状において,見通しが不透明な状況が続くものと考えられますが,日本への帰国を希望する場合は,当館領事メール,航空会社や旅行会社などから最新情報の収集に鋭意努めて頂くなど,出国できるよう速やかに行動してください。その際,経由地(国)に関する日本政府の感染症危険情報や入国制限措置,また,当該国による入国制限措置などの最新情報も入手するようにしてください。国際線の出発便がない地方都市に滞在する方につきましては,移動が可能となって以降の便をご検討下さい。

6 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について,現時点では飛沫感染接触感染の2つが存在すると考えられており,過剰に心配することなく,手洗いや消毒用アルコールの使用,マスクの着用を含む咳エチケットなどの通常の感染症対策が重要とされています。

7 また,新型コロナウイルス(COVID-19)に限らず,海外では日本と違う環境でのストレスや疲労により,思いがけない病気にかかる可能性もありますので,予期できないトラブルに備え,海外旅行保険には必ず加入しておくことをおすすめします。実際,海外旅行保険に加入していなかったために,病気やケガなどにより非常に高額な医療費を支払うこととなったケースが多くあります。

8 関連サイト

(1)コロンビア大統領府ホームページ(感染者数・地域等が図表で参照可能)

https://id.presidencia.gov.co/inicio

(2)厚生労働省ホームページによる周知

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

ア 新型コロナウイルスを防ぐためには

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

イ 一般的な感染症対策について

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

(3)国立感染症研究所ホームページ

https://www.niid.go.jp/niid/ja/

(4)外務省 海外安全ホームページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

このメールは,在留届および「たびレジ」に登録されたメールアドレス宛に自動的に配信されています。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

【問い合わせ先】

在コロンビア日本国大使館

Carrera 7 No. 71-21, Torre B Piso 11, Bogota, D. C.

※一時的に電話番号を変更しております

電話番号(日本語): +57 317 438 3097

電話番号(スペイン語): +57 318 206 2161

電話番号(土日祝日及び平日時間外17:30〜9:00): +57 315 340 6283 (※緊急時)

FAX: +57 (1) 317 49 89

http://www.colombia.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html