海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

経由地の色分け分類に注意

●日本(グリーン)からドバイやカタール(レッド)を経由する場合、旅行者の方は搭乗拒否され、長期滞在資格を保有される方はPCR検査及び隔離措置(7日間の強制隔離(宿泊費自己負担)及び7日間の自主隔離)等を求められる可能性

新型コロナウイルスの感染の危険度に応じて,各国をグリーン(危険度低),オレンジ(中),レッド(その他)(高)に3分類した検疫措置について、チュニジア政府(首相府、運輸省及び保健省等)は、経由地は関係なく,出発地の分類によるとしていますが、実際の運用において、出発地がグリーンの国であっても、レッドの国を経由する場合は、レッドの検疫措置が執られている状況が判明しました。なお、トルコ等のオレンジに分類される国を経由する場合は、本来のグリーンの検疫措置が適用されています。

日本(グリーン)からドバイやカタール(レッド)を経由する場合、旅行者の方は搭乗拒否され、長期滞在資格を保有される方はPCR検査及び隔離措置(7日間の強制隔離(宿泊費自己負担)及び7日間の自主隔離)等を求められる可能性があります。

現在、チュニジア政府の検疫措置に関する発表内容と運用の齟齬について、確認を求めていますが、当局の措置・運用の混乱が収束するまで、レッドに分類される国を避け、グリーンに分類されるフランス又は英国等を経由地にされることをお勧めします。

これら入国に際しての措置は,急遽変更される可能性がありますので,引き続き最新の情報にご注意下さい。

参考:日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限

https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

参考:外務省海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/

参考:当館HP 新型コロナウイルス関連情報

https://www.tn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

「たびレジ」変更・解除

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

令和2年7月14日

チュニジア日本国大使館

9, Rue Apollo XI, Cite Mahrajene, 1082 Tunis, TUNISIE

電話:+216-71-791-251/ 792-363/ 793-417