海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルスに関する注意喚起 (第44報)

パプアニューギニアにお住まいの皆様及び渡航中又は渡航予定の皆様へ

 本16日(木)夕刻,ダクララ保健次官代理(副指揮官)は,ポートモレスビーにおいて新たに4名の陽性患者が確認された旨発表しました。同発表の内容要旨は以下の通りです。

●新たに確認された陽性患者4名は何れもポートモレスビーのCentral Public Health Laboratory(CPHL)に勤める者。

●国内12人目の陽性患者は,新型コロナウイルスのGeneXpert検査に携わる男性scientistで,2日前から熱,咳,鼻水の症状があり,15日(水)夕刻に陽性が確認された。現在容態は安定しており,Rita Flynnで隔離中。

●12人目の陽性確認の後,CPHL関係者37名のPCR検査を行ったところ,新たに3名の陽性が確認された。

●13人目は男性support staff,14人目は医療機材の移送やサンプルの輸送等に携わる女性scientist,15人目はGeneXpert検査に携わる男性scientist。何れも容態は安定しており,Rita Flynnで隔離中。

●これに伴い,保健当局は感染経路の調査等を実施すると共に,CPHLは隔離される。

●当面の間,PCR検査については,ゴロカのInstitute of Medical Research,シンガポール,又はブリスベンで実施することとなる。

●コロナの感染リスクは非常に高い。

※邦人の皆様におかれましては,手洗い,うがい及び人混みを避ける等の感染予防に努めて下さい。PNG保健省は,新型コロナウイルス感染の可能性や症状(発熱,咳,呼吸困難等)がある場合,ホットライン(1800-200)に電話連絡し,滞在していた渡航先及び現在の所在地等を通報し今後の病院での検査等について指示を仰ぐように呼びかけています。

(ご参考)PNG政府特設ウェブサイト:https://covid19.info.gov.pg/

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信されております。

【問い合わせ先】

パプアニューギニア日本国大使館

  住所:Godwit Road, Waigani, Port Moresby, NCD, Papua New Guinea

  電話: 3211800

  国外からは(国番号675)321-1800

  E-mail: sceoj@pm.mofa.go.jp

  ファックス : 323-0153

  国外からは(国番号675)323-0153

  ホームページ:http://www.png.emb-japan.go.jp/j/index.html