海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(8月1日)

 8月1日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。

1 カザフスタン国内感染者数等

●累計感染者数は90,367名です。

●累計死亡者数は793名です。

●累計快復者数は60,825名です。

(参考1)州・直轄市ごとの感染者数等、詳細は下記のカザフスタン政府コロナウイルス対策ページから参照可能です。

https://www.coronavirus2020.kz/ru

(参考2)世界各国のCOVID-19感染者数(WHO作成)は下記から参照可能です。

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/

2 カザフスタン国内の新型コロナウイルスに関する報道等は以下のとおりです。

(注)以下は、一般的事項及び在留邦人のおられる都市の情報を中心に作成しています。

(1)新規感染者数

●7月30日に新規に確認された感染者数は1,414名(うち無症状627名)です。

●7月31日に新規に確認された感染者数は1,289名(うち無症状581名)です。

(2)検疫・医療等

カザフスタンにおけるコロナウイルス感染者統計(肺炎患者数の統合)

◎コジャフメトフ保健省報道官は8月1日、肺炎患者数を統合した新しいコロナウイルスの統計を、8月2日午前に公表する旨述べました。

◎同報道官はまた、週1回のみ更新している死亡者数を、毎日更新に戻すと述べました。

●ヌルスルタン市内バスの運行再開

ヌルスルタン市政府は、8月3日から市内バスの運行を再開すると発表しました。運行は6時から21時までです。

●5歳児までのマスク着用免除

◎保健省は外出時のマスク着用を義務化しましたが、5歳までの児童については例外としました。

◎同省は個人でのスポーツ時、5名以下での外食店訪問時も、マスク着用の例外としました。

●WHOワクチン候補リストへのカザフ製ワクチンの登録

カザフスタン教育科学省は、同省附属バイオ安全問題科学調査研究所による2件目のコロナウイルスワクチンが、7月31日、WHOのワクチン候補リスト(前臨床試験段階)に登録されたと発表しました。

◎同研究所による1件目のワクチンは、5月15日、WHOの同リストへ登録されています。

ザカリヤ同研究所長は以下のとおり述べました。

旧ソ連圏ではロシアとカザフスタンのみがWHOウェブサイトにこのようなワクチンを登録できた。カザフスタンのワクチンがWHOに登録されたという意味は、同ワクチンがワクチン候補リストに加わり、動物に対する前臨床実験の実施を許可されたということである。我々はこれから動物に対する前臨床実験を開始する。良い結果が得られる場合は、ヒトに対する臨床実験に移行する。その後、ワクチン登録のため、資料をWHOに送付する。こののち、同ワクチン接種が利用可能となる。」

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できるようになっています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/ にもコロナウィルス関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)

○在カザフスタン共和国日本国大使館

住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district

"Chubary", Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan

電話:+7 (7172) 977-843

FAX :+7 (7172) 977-842

○日本外務省領事サービスセンター

電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903

(日本外務省関係課室連絡先)

○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐事件を除く)

(内線)2851

○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐事件等)

(内線)3047