海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(ブルガリアからの入国者に対する各国の入国規制の厳格化、及びブルガリア国内の感染状況等)

【ポイント】

スロベニア政府は、7月31日から、ブルガリアからの入国者に対して14日間の自己隔離を義務づけました。

キプロス政府は、8月1日から、キプロス居住者を除き、ブルガリアからの入国を禁止しました。

●8月1日午前6時時点で、ブルガリア国内の新規感染者数は270名、累計11,690名(うち383名死亡、6,319名治癒)です。

●7月9日以降、連日、ソフィア市ほか全国各地で大規模な反政府デモが行われています。デモは今後も続く見込みです。不測の事態に巻き込まれないよう、また、新型コロナウイルス感染予防の観点からも、デモには近づかないようご注意ください。

【本文】

スロベニア政府は、7月31日から、ブルガリアからの入国者に対して14日間の自己隔離を義務づけました。詳しくは在スロベニア日本国大使館領事メール、ブルガリア外務省HP(ブルガリア語)、及びスロベニア警察HP(英語)でご確認ください。

 在スロベニア日本国大使館領事メール→ https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=95642

 ブルガリア外務省HP→ https://www.mfa.bg/embassies/slovenia/news/26126#

 スロベニア警察HP→ https://www.policija.si/eng/newsroom/news-archive/103470

キプロス政府は、8月1日から、キプロス居住者を除き、ブルガリアからの入国を禁止しました。詳しくはブルガリア外務省HP(ブルガリア語)、及びキプロス政府HP(英語)でご確認ください。

 ブルガリア外務省HP→ https://www.mfa.bg/bg/situationcenter/26101

 キプロス政府HP→ https://cyprusflightpass.gov.cy/

 ブルガリア国内の感染拡大を受けて、EU域内でも、ブルガリアからの渡航者に対して入国制限を課す国が増えています。今後も各国の規制が突然変更する可能性があります。国外への渡航を検討中の方は、渡航先国に所在する日本大使館総領事館のHPや領事メール等で最新の情報入手に努めてください。

 各国の日本大使館総領事館の領事メール(確認したい国を選択)→ https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/

 EUによる域内各国の規制状況とりまとめサイトhttps://reopen.europa.eu/en

 ※規制内容は絶えず変動しますので、最終的には各国政府の公式情報を必ずご確認ください。

○8月1日午前6時時点のブルガリア国内の感染状況は以下のとおりです(ブルガリア保健省発表)。

感染者累計 11,690名(前比比+270名)

死者       383名(前日比+  9名)

治癒     6,319名(前日比+146名)

入院       778名 ※過去最多を更新(4日連続)

重症(挿管患者)  42名

医療従事者    682名

地域別の前日からの新規感染者数(アルファベット順)

ブラゴエフグラド  :55

ブルガス      :9

ヴァルナ      :27

ヴェリコ・タルノヴォ:1

ヴィディン     :

ヴラツァ      :7

ガブロヴォ     :10

ドブリッチ     :11

カルジャリ     :6

キュステンディル  :8

ロベチ       :2

モンタナ      :

パザルジク     :5

ペルニック     :5

プレーヴェン    :2

プロブディフ    :24

ラズグラッド    :

ルセ        :34

シリストラ     :5

スリヴェン     :3

スモリャン     :8

ソフィア県     :8

ソフィア市     :29

スタラ・ザゴラ   :4

タルゴヴィシテ   :1

ハスコヴォ     :2

シューメン     :1

ヤンボル      :3

○当館に最近よく寄せられる新型コロナウイルスに関連する質問について、当館HPに「よくある質問FAQ」として改めてまとめました(最終更新日:7月28日)。感染が疑われる場合の連絡先や、日本における各種水際対策、そしてブルガリアの入国制限及び隔離措置等について記載してあります。今後も変更があればその都度アップデートしていきますので、何かお知りになりたいことがあれば、まずはこちらを御確認ください→ https://www.bg.emb-japan.go.jp/itpr_ja/covid-19_FAQ.html

○当館公式フェイスブック「領事・安全情報発信専用ページ」において安全情報を配信しています。これまでに配信した領事メールのアーカイブとしても使えますので、ぜひ「いいね!」をお願いします。

https://www.facebook.com/japanemb.bulgaria.anzen

○当館公式ツイッターでも安全情報を配信しています。ぜひフォロ−をお願いします。ツイッターでは、より速報性を重視した情報を配信しています。なお、ツイッターアカウントをお持ちでない方も、ウェブでご覧いただけます。

https://twitter.com/EmbassyBulgaria

○皆さんの周りで当館からの領事メールを受け取っていない方がいましたら(特に、たびレジに登録していない短期渡航者等)、ぜひ皆さんからその方に情報共有の上、たびレジの登録と当館への連絡を呼びかけていただくようお願い申し上げます。登録すると、当館からの領事メールを受け取ることができます。3ヶ月以上滞在される方は、在留届の登録をお願いいたします。

たびレジ(短期渡航者用)の登録はこちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

在留届(3ヶ月以上滞在者用)の登録はこちらから→ https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/agree.html

○当館からこれまでに発信している新型コロナウイルス関連情報領事メールはこちらから確認いただけます→ https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0359

【参考】

ブルガリア政府運営新型コロナウイルスポータルサイト

https://coronavirus.bg/

ブルガリア保健省(ブルガリア語)

https://www.mh.government.bg/bg/

ブルガリア新型コロナウイルス・ホットライン(ブルガリア語)

電話 028078757(24時間)

■日本厚生労働省

新型コロナウイルス関連情報

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

新型コロナウイルスに関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

■外務省海外安全ホームページブルガリア

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_171.html#ad-image-0

世界保健機関(WHO)

https://www.who.int/health-topics/coronavirus

ブルガリア日本国大使館領事警備班

電話:(国番号359)2-971-2708(代)(24h)

e-mail: consul.jpn-emb@sf.mofa.go.jp

HP: http://www.bg.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

Twitterhttps://twitter.com/EmbassyBulgaria

Facebookhttps://www.facebook.com/japanemb.bulgaria.anzen

「ゴルゴ13の海外安全対策マニュアル」好評配信中!

http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete