海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(国家緊急事態令の延長)

7月31日(金)付の官報にて、ペルー政府は、国境の閉鎖の継続等の措置を含む国家緊急事態令の延長(8月31日(月)まで)を公表しました。概要は以下の通りです。

詳細については、官報をご確認ください(スペイン語のみ)。

https://busquedas.elperuano.pe/normaslegales/decreto-supremo-que-prorroga-el-estado-de-emergencia-naciona-decreto-supremo-n-135-2020-pcm-1874483-1/

1. 国家緊急事態令の延長

8月1 日(土)から8月31日(月)まで延長され、同期間中においては、身体の自由と安全、住居の不可侵、集会の自由、国内の移動を含む憲法上の権利が制限される。

2. 社会的隔離措置の適用

以下の地域においては、基礎的物資・サービスの供給とアクセス、及び承認された経済活動以外は、社会的隔離措置を継続する

(州全域)アレキパ州、イカ州、フニン州、ワヌコ州、サン・マルティン

(州内一部地域)マドレ・デ・ディオス州タンボパタ郡、アンカシュ州サンタ郡、カスマ郡、ワラス郡、モケグア州マリスカル・ニエト・デ・イロ郡、タクナ州タクナ郡、クスコ州クスコ郡(クスコ市含む)、ラ・コンヴェンション郡、プーノ州サン・ロマン郡、プーノ郡、ワンカベリカ州ワンカベリカ郡、カハマルカ州カハマルカ郡、ハエン郡、サン・イグナシオ郡、アマソナス州バグア郡、コンドルカンキ郡、ウトゥクバンバ郡、アプリマク州アバンカイ郡、アンダワイラス郡

3.移動制限

8月1日(土)〜31日(月)の間、曜日に関わらず、毎日22時から翌朝4時まで、特定の活動が認められる人や医療・健康上の必要性があるもの以外は外出禁止となる。

上記2.の社会的隔離措置の対象である地域については、20時から翌朝4時までの間、外出禁止となる。これらの地域では、日曜日は引き続き、認可された労働や緊急時の病院への移動等を除き、終日外出禁止となる。

4. 上記以外の現在有効な国家緊急事態令による措置については、引き続き8月31日(月)までの間有効となる。

【問い合わせ先】

在ペルー日本国大使館 領事部

Av. Javier Prado Oeste No.757、 Piso 16、 Magdalena del Mar、 Lima

電話:(+51-1)219-9551

Fax :(+51-1)219-9544

consjapon@li.mofa.go.jp

http://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html

・このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

・外務省海外旅行登録「たびレジ」とは

「たびレジ」は、いざという時、在外公館から滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メールなどが受け取れるシステムです。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

・転居、帰国等により在留届の記載内容に変更がある場合

住所等連絡先の変更届をFAX、郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出してください。

変更届様式:http://www.pe.emb-japan.go.jp/jp/henkoutodoke2011.doc

・「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete