海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【領事メール】ハバロフスク地方における行動制限措置の段階的緩和及びコロナウイルス感染者数

ハバロフスク地方政府は,8月20日以降の行動制限措置の段階的緩和を公表しました。

●8月20日現在のロシア全土の感染者数(累計)は、939,814人(うち死者16,058名)。うち,ハバロフスク地方9,304人、イルクーツク州15,880人、ブリヤート共和国4,731人、サハ共和国6,893人、ザバイカル地方4,354人、アムール州3,140人、ユダヤ自治州587人となっています。

●前ハバロフスク地方知事の逮捕に伴う抗議集会及びデモが市内中心部で断続的に行われていますので、引き続きご注意ください。

在留邦人の皆様へ

たびレジ登録者の皆様へ

1 8月20日からの再開許可される対象

  学校等の教育機関

2 8月24日から制限緩和又は再開許可される対象

(1)フィットネスクラブを含めスポーツ施設では、利用者の割合が収容可能人数の50%を超えない範囲を条件に営業。

(2)(1)と同様の入場制限の下、映画館、劇場、文化会館、フィルハーモニー、サーカスの営業再開

3 9月6日まで制限措置が継続される対象 

(1)65歳以上の高齢者の自己隔離

(2)大規模文化イベント等の開催

 なお、当地では8月9日よりレストラン(屋内含む)、同月12日より博物館がそれぞれ営業を再開しており、

プロスポーツ観戦(但し、観客数の割合が収容可能人数の10%を超えない範囲を条件)も同月12日より許可されています。

【問い合わせ先】

ハバロフスク日本国総領事館(領事班)

Tel:+7(4212)41-30-48

Fax:41-30-49

メール:ryojibu@kh.mofa.go.jp

ホームページ:https://www.khabarovsk.ru.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html