海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス:ガンビアにおける夜間外出禁止令の延長

○ 8月27日(木)、ガンビア政府は、発出済みの夜間外出禁止令(22時から5時まで)につき、更に21日間延長する旨を発表しました。

ガンビアでは、特に首都バンジュールを中心に感染者が引き続き増加傾向にあります。感染予防に万全を期すとともに、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には大使館にご一報ください。

ガンビアは、感染症危険情報でレベル3となっており、渡航中止が勧告されています。

 8月27日(木)、ガンビア政府報道官は、同国内における新型コロナウイルスの感染が引き続き拡大していることを理由として、ガンビア全土に発出している夜間外出禁止令(夜間22時から早朝5時まで)につき、更に21日間延長する旨を発表しました。外出禁止令の違反者には5,000ダラシの罰金が科せられます。

また、引き続き、公共の場でのマスクの着用が義務とされ、国内におけるあらゆる公共集会は禁止となり、市場は朝6時から午後2時までの営業となっておりますのでご留意ください。

ガンビアにおいては、特に首都バンジュールを中心として、感染者が引き続き増加傾向にあります。在留邦人の皆さまにおかれては、感染予防に万全を期し、不要不急な外出は控えていただきますようお願いいたします。また、邦人が新型コロナウイルスに感染した等の関連情報に接した場合には、大使館にご一報ください。

 なお、新型コロナウイルスのためガンビアは全土に感染症危険情報のレベル3(渡航中止勧告)が発令されておりますので、渡航は控えていただくようお願いいたします。

(参考ウェブサイト)

●外務省海外安全 HP(各国の感染状況、渡航制限措置等)

https://www.anzen.mofa.go.jp/ 

ガンビア保健・社会福祉省ウェブサイト

http://www.moh.gov.gm/

【問い合わせ先】

セネガル日本国大使館

taishikan.senegal@dk.mofa.go.jp 

Tel+221-33-849-5500, Fax+221-33-849-5555(夜間緊急 +221-77-569-8103)