海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス(ミャンマー国内での陽性患者の発表:8月31日分)

在留邦人の皆様へ

当地滞在中の皆様へ

2020年9月1日

 ミャンマー保健・スポーツ省が8月31日午後8時、本9月1日午前8時及び午後1時に発表した新型コロナウイルス感染症患者に係る情報の概要は、以下のとおりです。

・累計2152件の検体を検査した結果、新たに100名(31日に95名、1日に5名)の感染者を確認。

・新たな感染者は、ヤンゴン地域居住47名、ラカイン州居住49名、マンダレー地域居住1名、マグウェ地域居住1名、バゴー地域居住1名、ネーピードー居住1名。

ヤンゴン地域居住47名のうち18名は、過去に発表された陽性者との接触がなく、14日以内の海外渡航歴もなし(ティンガンヂュン地区居住3名、ボーダタウン地区居住2名、マヤンゴン地区居住2名、ダゴン地区居住2名、バズンタウン地区居住2名、ミンガラドン地区居住1名、インセイン地区居住1名、フラインターヤー地区居住1名、南オッカラパ地区居住1名、新ダゴン地区居住1名、チャウダダー地区居住1名、ミンガラータウンニュン地区居住1名)。29名は、過去に発表された陽性者との接触があり、14日以内の海外渡航歴なし(ティンガンヂュン地区居住25名、タケタ地区居住3名、フラインターヤー地区居住1名)。

ラカイン州居住49名のうち45名は、過去に発表された陽性者との接触があり、14日以内の海外渡航歴なし。3名は、過去に発表された陽性者との接触がなく、14日以内の海外渡航歴もなし。

・また、マンダレー地域居住1名、マグウェ地域居住1名及びバゴー地域居住1名も、過去に発表された陽性者との接触がなく、14日以内の海外渡航歴もなし。

・2名は、過去に発表された陽性者との接触はないものの、14日以内の海外渡航歴あり(ラカイン州居住者1名はバングラデシュネーピードー居住者1名はロシア)。

・9月1日午前8時(当地時間)現在、ミャンマー国内における感染者数は計887名で、うち回復者354名(うち退院者347名)、死亡者6名。

 本お知らせは、在留届にメール・アドレスを登録された方、「メルマガ」に登録された方及び外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録をされた方に配信しています。

■ 問い合わせ先:在ミャンマー日本国大使館領事班

電話:95−1−549644〜8

メール:ryoji@yn.mofa.go.jp