海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

西ケープ州の感染状況等について

●観光業再開により感染の危険が高まります。

●帰還臨時便の中ではオランダ航空(KLM)が最も実績があります。

●手洗いうがい、Social Distanceを怠らないでください。

1.西ケープ州保健局は、同州での新たな感染者が120(昨日111)名増の累計105093名、新たな死亡者は21(昨日7)名増の累計3889名と発表しています。

https://coronavirus.westerncape.gov.za/news

なお、南ア全体では、感染者627041名(1985名増)、死亡者14149名(121名増)です(州の発表と国の発表に誤差があります)。

https://sacoronavirus.co.za/

2.帰還臨時便について

国境閉鎖継続の中、例外的に可能とされる帰還便での帰国を希望される方は以下をご参照ください(ケープ発のみを案内します)。

(1)ルフトハンザ航空(フランクフルト経由羽田乗り継ぎ可)

9月8日、22日

(2)オランダ航空(アムステルダム経由成田乗り継ぎ可【注3】)

9月3日、6日、10日、13日、17日、20日、24日、27日

【注1】同社は就航の安定性等に鑑み最も安全なフライトと思われます。

【注2】9月の便(成田まで約2万8千ランド)は8月の便(約4万3千ランド)に比べ安くなっています。

【注3】9月17日と24日のみ成田乗継不可です(関空は可)。

(3)エールフランス:なし

(4)カタール航空:なし

【注】ネット上では、10月以降ケープ→ドーハのフライトが予約可能ですが、カタール航空に電話で確認したところ、同便は定期便であり、キャンセルになる可能性も十分あるとのことです。

(5)南ア航空:なし

(6)エチオピア航空(就航が不安定、乗り継ぎに難、集合場所が通常の場所でない等の理由でお勧めしません)

9月6日、13日、20日、27日

(7)トルコ航空(乗り継ぎに難がある為お勧めしません)

9月10日、24日

3.西ケープ州首相からの発表によると9月は観光月間であり、人の往来が増えることにより感染拡大の恐れが更に高まります。

現地の人の警戒意識は確実に薄れています。

世界的にみれば南アは極めて感染者数が多い地域であり、人口あたりの感染率は我が国の約20倍です。

在留邦人の皆様は、不要不急の外出は避け、やむを得ず外出した際は、手洗いうがい、Social Distanceを怠らないでください。

【参考動画】

コロナ対策 病院の皆さん篇

https://www.youtube.com/watch?v=RoOi33W-RIU

*************************************

このメールは送信専用メルアドから配信されています。

このまま返信頂いても受信しません。

ケープタウン領事事務所

電話:(国番号27)-(0)21-425-1695

*************************************