海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

国際線運行の一部再開について

●9月から、ボリビアの国際線(商用便)の運航が一部再開されます。

 8月31日、ボリビア公共事業・サービス・住宅省は、9月から国際線(商用便)の運航を一部再開すると発表しました。概要は以下のとおりです。

 国際線を利用される邦人の皆様には、事前に各航空会社及び経由地(国)におけるCOVID-19関連規制等を十分確認されるようお願いいたします。

1 最高政令を受け、空路の国境を再開し9月1日から国際線(商用便)の運行を再開する。

2 ボリビアに入国する際の必要事項(ボリビア人、外国人を問わず全ての搭乗者)

・移民局が必要とする書類(査証)を有していること

・法的に認められた検査機関によるCOVID-19の陰性を証明する書類(入国7日前以内)で、滞在国のボリビア大使館等が認証済みのもの(ボリビア外務省が認証手続きについて発表する予定)

・航空会社が提供する健康宣誓書及び健康関連書類

3 ボリビアから出国する際の必要事項

・航空会社は行き先国におけるCOVID-19対策の必要事項及び必要書類を搭乗者に通知する。

・マスクの着用、ソーシャルディスタンスを保持し、航空会社の指示に従う。

・国際線の出発時刻の3時間前にチェックイン窓口に行くこと。

・濃度100%のアルコールの機内への持ち込みは禁止。手荷物として機内に持ち込める手除菌用の液体等は360mlまで,アルコール濃度70%までとする。

・今後変更がある場合には、公共事業・サービス・住宅省のHP上で告知する。

 COVID-19関連情報は、ボリビア関係当局の公式HPやFB、現地のプレス等から、最新情報を御確認ください。また、COVID-19の感染・疑いがある旨診断された邦人の方は、当館まで御一報願います。

○在ボリビア日本国大使館

 住所:Calle Rosendo Gutierrez No. 497, esq. Sanchez Lima, La Paz, Bolivia (P.O. Box 2725)

 電話:(591-2) 241-9110〜3

 FAX : (591-2) 241-1919

http://www.bo.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

Email:consul.lpz@lz.mofa.go.jp (領事班)

○在サンタクルス領事事務所

 住所:Calle Saavedra No. 314, Esq. Cochabamba, Santa Cruz, Bolivia (P.O. Box 543)

 電話:(591-3) 333-1329

 FAX : (591-3) 335-1022

http://www.bo.emb-japan.go.jp/itpr_ja/santacruz.html

Email:consuladojaponscz@lz.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

URL:https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete