海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(9月1日(火)に発表されたオランダ政府による措置等)

 昨日1日(火)午後7時より、ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣が記者会見し、現在、新型コロナウイルス対策のためにオランダ国内でとられている措置を引き続き継続していく旨言及するなど、今後の措置等に関する発表を行いました。

 この発表に関連し、オランダ政府がホームページ上に具体的な内容を公表しておりますので、その概要について以下のとおりお知らせいたします。

 なお、詳細については、「 https://www.government.nl/latest/news/2020/09/01/government-takes-stock-of-measures-to-combat-spread-of-coronavirus 」(英語)をご参照ください。

1 ルッテ首相及びデ・ヨンゲ保健・福祉・スポーツ大臣は、本日の記者会見において、新型コロナウイルスに関する現状を説明し、オランダ国内での感染が初めて確認されてから6か月後の今、我々がいる場所を示した。また、第2波への対応に遅れを取ることのないよう実施する事項についても説明した。

2 更なる措置の緩和は行わない

 現状に関する一般的な検討に加え、数多くの特定の事項についても説明された。その説明の中で、ディスコやナイトクラブの営業は再開しないとした(注:政府のこれまでの行程表では、9月1日(火)以降に再開予定とされておりましたが、ルッテ首相は、記者会見において新たな感染のリスクが高いことを理由に営業を再開しないとしました。)。

3 大声を出す行為等の禁止は引き続き適用

 集団で大声を出したり、歌唱したりする行為の禁止、デモやスポーツ競技、コンサートで大声を出す行為の禁止は、引き続き、適用する。

4 全ての子供(0歳〜12歳以下)が学校及びデイケアへ通うことが可能となる

 自主隔離中の家族に関して、新型コロナウイルスにより渡航情報がオレンジ色となっている地域から帰国した場合など、いくつかのケースにおけるルールでは、以前は、4歳以上12歳以下の子供たちが、デイケア及び学校へ通うことが認められていた。本日、0歳以上3歳以下の子供についても、デイケア、スポーツ及び学校へ通うことができると決定された。

5 介護施設

 介護施設におけるスタッフは、症状の学習、隔離経験、感染防護具等により、感染に対して、一層の注意が払われている。これに加えて、近隣で感染が増加している場合、予防的措置として、介護施設入居者やスタッフが検査され得るかを現在調査している。なお、介護施設での感染が発覚した場合、全ての入居者及びスタッフが、毎週、検査される。

6 コロナダッシュボードにおける情報の拡充

 コロナダッシュボード(政府が設置した新型コロナウイルス関連の数値等が一覧できるホームページ。「 https://coronadashboard.government.nl/ 」のリンクをご参照ください。)は、絶えず、拡充されている。9月1日(火)から、各市の数値が含まれるようになり、一定の場所に焦点を当てた措置をとることを可能にするものである。

こちらは在オランダ日本国大使館Eメールサービスです。

このEメールは,在留届およびたびレジに登録されたEメールアドレスに自動的に配信されております。

在オランダ日本国大使館

電話番号: +31-(0)70-3469544

Eメールアドレス: consul@hg.mofa.go.jp

ホームページ: https://www.nl.emb-japan.go.jp/indexj.html

たびレジ簡易登録をされた方でEメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete