海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

シエラレオネの新型コロナウイルス対策について(その14):シエラレオネ入国後の滞在先での自主隔離について

【ポイント】

シエラレオネ入国に際して,ルンギ国際空港で実施されている検査に関し,現在,PCR検査のみを実施しており,当該PCR検査の陰性結果が判明するまで(おおよそ3-4日程度),滞在先(自宅やホテルなど)での自主隔離が求められる場合があるとの情報があります。

●上記情報を踏まえ,十分に注意するとともに,状況は今後も変わり得るので,最新の情報を確認してください。

【本文】

在留邦人及び旅行者の皆様へ

在留邦人の皆様には,日頃より当館の業務につきご理解,ご協力を頂きありがとうございます。

1 シエラレオネ入国に際して,ルンギ国際空港で実施されている検査に関し,現在,RDT検査は実施されておらず,PCR検査のみを実施しており,空港職員より,当該PCR検査の陰性結果が判明するまで(おおよそ3-4日程度を要している模様です),滞在先(自宅やホテルなど)での自主隔離が求められる場合があるとの情報があります。

 本件情報については,シエラレオネ政府の保健省等のサイトには掲載されていませんが,現地でシエラレオ当局者から口頭で説明が行われており,また,実際にシエラレオネに入国する際にPCR検査の陰性結果が判明するまでは自己隔離するようにと告げられたという事例もあります(そのようには告げられなかった事例もあります)。

2 シエラレオネへの出入国を検討している場合,上記情報を踏まえ,十分に注意するとともに,状況は今後も変わり得るので,最新の情報を確認してください。

(過去の領事メール)

(その1)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/000571222.pdf

(その2)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100009857.pdf

(その3)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100020979.pdf

(その4)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100021136.pdf

(その5)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100021136.pdf

(その6)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100028273.pdf

(その7)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100038054.pdf

(その8)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100040232.pdf

(その9)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100042965.pdf

(その10)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100049259.pdf

(その11)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100051175.pdf

(その12)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100073569.pdf

(その13)https://www.gh.emb-japan.go.jp/files/100075755.pdf

令和2年9月7日

在ガーナ日本国大使館 領事班

Dr. Hideyo Noguchi Street, West Cantonments, Accra, Ghana

P.O.Box GP1637, Accra, Ghana

Phone: +233-(0)30-2765060 Fax: +233-(0)30-2762553

開館時間外Phone: 233-(0) 24-432-8173