海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス(カサブランカでの規制強化、入国に関する報道等)

ロッコ保健省は、9月7日(月)からカサブランカにおける規制を強化することを発表しました。また、モロッコへの入国等についての報道がありましたので、お知らせします。

ロッコにお住まいの皆様及び旅行者の皆様

1 モロッコ保健省の発表によれば、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるためにカサブランカで外出禁止、圏内への出入り制限、学校閉鎖等一連の措置を講じることとなり、以下の措置が9月7日正午から適用されます。

(1)カサブランカ府のすべての出入りの閉鎖、都市部への出入りには地方当局が発行する特別の許可が必要。

(2)9月7日からすべての小学校、中学・高校、高等教育機関の閉鎖、オンライン授業の実施。

(3)22時から午前5時まで外出禁止。治安および公衆衛生担当者、重要分野の従業員および運送業者は、職務証明書を提示することを条件として移動が許可される。

(4)地元の市場は15時、カフェ・商店は20時、レストランは21時に閉店。

これらの措置は14日間施行され、その間、衛生状況が綿密かつ継続的に監視されます。

2 また、モロッコへの入国について、報道によれば、

(1)モロッコ企業からの招待状のある外国人ビジネス関係者は、9月6日(日)から、モロッコに入国し招待状を発給した企業を訪問することができるようになります。(招待状は、招待状を発給する企業のレターヘッド(企業のICE、RC番号および住所を含む)のある用紙にて作成し、署名・押印する必要があり、その招待状には、訪問の目的、招待される外国人の氏名、パスポート番号、入国日およびモロッコ国内での住所を記載することが必要です。)

(2)また、外国人の旅行者は、9月6日(日)から、ホテルの予約確認書により、モロッコに入国することができるとのことです(PRC検査等についてはこれまでどおり)。

上記内容について当館からモロッコ外務省に確認済みです。滞在許可証の有効期間が切れた方も含めて、詳細については在京モロッコ大使館にご相談ください。

(参考)モロッコへの入国時の水際対策

 ア 空路の場合、搭乗日の48時間前までに発行されたPCR検査の陰性証明書及び血清学的検査(抗体検査)の証明書

   海路の場合、乗船日の48時間前までに発行されたPCR検査の陰性証明書及び血清学的検査(抗体検査)の証明書、また船上にて追加のPCR検査が行われます。

 イ 通常のPCR検査、すなわち鼻腔咽頭拭い液によるPCR検査しか認めません。唾液によるPCR検査は認められません。

   なお、抗体検査は、指先に小さな針を刺し、少量の血液をガラス管に採取して、調べる検査です。

 ウ 検査証明書は、医療機関の発行した英語もしくは仏語の検査証明書が必要です。日本語の検査結果をご自身で翻訳して付記することは認められません。また、検査結果を携帯電話等の画面で提示することは認められず、紙で提出する必要があります。

 エ 血清学的検査(抗体検査)のIgGのみが陽性の場合は既感染を示すため入国可能です。IgGとIgMが両方陽性の場合、もしくはIgMのみが陽性の場合は現在の感染を示すため、航空機に搭乗しないでください。

 オ 11歳未満の小児は検査をする必要がありません。

 カ 健常者はモロッコ入国後に隔離されませんが、十分に注意して生活することが求められています。

3 なお、報道によれば、9日(水)に首相主宰の閣議が開かれ、そこで衛生緊急事態の延長が議題となる見通しとのことです。

4 日本外務省は、モロッコに対する感染症危険情報をレベル3(渡航中止勧告)に維持しておりますので、ご留意願います。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_124.html#ad-image-0

5 これまでに当館からお知らせした新型コロナウイルス関連情報に係る領事メールは、当館ホームページにてご覧いただけます。

 在モロッコ日本国大使館ホームページ

 https://www.ma.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

(参考)

ニュースサイト「Le360」

https://m.le360.ma/covidmaroc/

※オレンジ:現感染者数、赤:陽性数、緑:治癒数、グレー:死亡者数

厚生労働省ホームページ

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

厚生労働省新型コロナウイルスに関するQ&A

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

厚生労働省新型コロナウイルスを防ぐには

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599643.pdf

厚生労働省感染症対策の基本

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000593493.pdf

外務省海外安全ホームページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/

 海外渡航前には万一に備え、家族や友人、職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

また、3か月未満の旅行や出張などの際には、海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう、「たびレジ」に登録してください。

(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/#  参照)

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在モロッコ日本国大使館領事部

TEL:+212-(0)537-63-1782〜4

※領事部直通 +212-(0)537-63-1785は現在不通となっております。

FAX:+212-(0)537-63-9560

E-mail: consulaire@rb.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete