海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

(訂正)住民間の対立を起因とする銃撃事件発生に伴う注意喚起

●本日14:00に送信した領事メールの中で、事件発生の日付に誤りがありましたので以下のとおり訂正いたします。

 (正)7日21:45過ぎ頃

 (誤)8日21:45過ぎ頃

9月7日21:45過ぎ頃、Tariq el Jedideh地区(ベイルート市南部の住宅地)において、同地区の住民間の対立を起因とする衝突事件が発生し、自動小銃等が使用され、少なくとも1名が死亡し複数の負傷者が出た模様です。事件発生直後に治安機関が出動して対処したことで衝突事件は約1時間程で終結した模様です。

ベイルート南部地域では、8月27日夕刻、Khaldeh地区(ベイルート空港の南部にある住宅地)において、スンニ派住民とヒズボッラー支持者間の対立を起因とする銃撃事件が発生しました。ベイルートのMazerra地区、Qasqas地区、Cola地区等ではしばしば住民間の対立が発生しています。

また、レバノン国内には自動小銃等の殺傷性の高い銃器が蔓延しています。

このようなレバノン国内の治安情勢を踏まえて、住民間のトラブルが発生する地区には立ち寄らない、銃撃事案や各種犯罪に巻き込まれないように十分にご注意をお願いいたます。

 

また、邦人が被害に遭ったとの情報に接した場合には,大使館にご一報いただきますようお願いいたします。

その他不明な点等がございましたら下記の連絡先までお問い合わせください。

【問い合わせ先】

レバノン日本国大使館

代表電話番号:+961-1-989751〜3

領事直通:+961-1-989856/01-989855

領事携帯:+961-3-366018/03-345977

領事緊急:+961-3-362540

FAX番号:+961-1-989754

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete