海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新たな制限措置の導入(屋内外における10名を超える集会の禁止等)

ジョージア国内におけるコロナウイルス感染者数が増えています。

●屋内外における10名を超える集会の禁止など,国内における新たな制限措置の導入が発表されました。

1 本日午前11時現在,ジョージア国内においては感染者1830名(死亡者19名,治癒者1334名)が報告されています。本日確認された新規感染者数は,これまでで最大の57名となっています。

 特に,バトゥミを含むアジャラ地方での感染拡大が懸念されており,アジャラ地方からトビリシ市内に移動後に発症した事例もあることから,ジョージア政府は,アジャラ地方から他の地域へ移動した人に対して自主隔離を呼びかけています。また,トビリシ市内においても,クラスターの発生が確認されています。

2 ジョージア政府より,新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための国内における以下の新たな制限措置が発表されました。

 ・屋内外における10名を超える集会の禁止(※集会には誕生日会,結婚式,葬式などの公共の場で開催される集会や宗教的なイベントが含まれます)

 ・屋外ナイトクラブでの集会の禁止

 ・200名を超える文化イベント及びスポーツイベントの禁止

 これらの措置に違反した場合には罰金が科せられる可能性があります。また,解除の発表がない限りは継続することとなっていますので,ご注意ください。

 皆様におかれましては,日頃から不要不急の外出を自粛や各種制限を遵守するなどして感染予防に努められていることと思いますが,発熱や味覚障害など,コロナウイルス感染が疑われる症状を自覚した場合には,直ちに【112】に電話をしてください。【112】は本来緊急用の電話番号ですが,現在は英語対応によるオンラインクリニックへ繋がり,症状等について相談することが可能になっています。

 感染の疑いがない状況で,新型コロナウイルスに関して何らかの相談をしたい場合には,

・政府ホットライン【144】

ジョージア保健省ホットライン【1505】

をご利用ください。

 なお,感染が疑われた場合には,可能な限り末尾の当館連絡先にもご連絡いただきますようお願い致します。

○ ジョージア政府による新型コロナウイルス関連特設サイト

→ https://stopcov.ge/en

 コロナウイルス関連では,皆様におかれましては引き続きご苦労が多いかと推察いたしますが,引き続きお身体をご自愛くださいませ。

 このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【メール送信元】

在ジョージア日本国大使館

電 話:(+995-32)275-2111、2114 

メール:consular@tb.mofa.go.jp

住 所:Krtsanisi street 9, Tbilisi, 0114, Georgia

H P:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete