海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染新規症例の発生(11日)

ベルギーにお住まいの皆様,及びたびレジ登録者の皆様へ

1 本日、ベルギー公衆衛生省が発表した新型コロナウイルスの感染傾向は以下のとおりです。

(1)感染者数(総数:90,568名)

・9月1日〜9月7日(注1)の平均: 547.4名

・8月25日〜8月31日の平均: 448.7名

・変化:前週と比較して22%増加

(2)入院者数(3月15日以降の総数:19,211名)

・9月4日〜9月10日の平均: 22.3名

・8月28日〜9月3日の平均: 15.7名

・変化:前週と比較して42%増加

(3)死者数(注2)(総数:9,917名※)

・9月1日〜9月10日(注1)の平均: 2.6名

・8月25日〜8月31日の平均: 3.7名

・変化:前週と比較して31%減少

(注1)直近の3日間(当館注:9月8日〜9月10日)の新感染者及び死者数については、まだ統合されていない。

(注2)すべてのタイプの場所(当館中:病院、老人ホーム等)における死者。

(4)Rt値(実効再生産数)(当館注:1名の感染者が何人に再感染させるかを表す値。一般に「1未満」であれば収束傾向にあることを示すものとされています。)

・9月4日〜9月10日の平均値:1.253

(参照アドレス:ベルギー公衆衛生省新型コロナウイルス特設ページ(仏語))

https://www.info-coronavirus.be/fr/news/difference-entre-quarantaine-et-autoisolement/

(参照アドレス:ベルギー国立公衆衛生研究所関連ページ(仏語))

https://covid-19.sciensano.be/sites/default/files/Covid19/Derni%C3%A8re%20mise%20%C3%A0%20jour%20de%20la%20situation%20%C3%A9pid%C3%A9miologique.pdf

https://d34j62pglfm3rr.cloudfront.net/downloads/news/numbers_20200905_FR.pdf

2 本日4日11時よりベルギー公衆衛生省による記者会見が行われましたところ、主なポイントを以下のとおりご案内いたします。

(参考アドレス:ベルギー公衆衛生省による記者会見動画)

https://www.info-coronavirus.be/nl/live-pressconferences/

(1)感染状況の概観(Yves Van Laethem連邦間広報官)

●直近の7日間において1日あたり新規感染者数は平均547人の新規感染者であり,前週から22%の増加となった。新規感染者は緩やかに増加しており、9/7の新規感染者数は847人であり、夏場のピークだった8/10の873人に近づいている。この増加は、夏期休暇が終わり、新学期や職場への復帰が始まった時期と重なっており、現在Rt値(実効再生産値。これまでR値としてきたもの。)は1.25で、緩やかな増加に留まっているが、警戒を要する。

検査数は大幅に増えており、1日当たり2.5万から3万件の検査を実施している。陽性率は2.7%であり、安定しており,これはウイルスが社会において爆発的に存在しているわけではないことを示している。多くの検査をすればするほど新規感染者数も増えるわけだが、(検査数の増加は)8/31に夏期休暇からの帰国者のピークを迎え、赤ゾーンから帰国した人々が検査を受けている状況と合致している。

●若者の感染者数が増加している(入院する若者は少ない)。若者から高齢者に感染しないように警戒する必要があり、祖父母と会う際は(症状があれば面会は控える)、手洗いをして社会的距離を取り、マスクを携行するなど衛生規則を遵守してほしい。

●国の東西で感染状況が明確な違いがある。西フランダース州の他、エノー州、ブラバン・ワロン州など西部で感染者が増加している一方、東部では安定又は減少している。ブリュッセル首都圏地域では直近7日間の1日あたり新規感染者数は平均140人であり、前週に比べて20%増加している。同首都圏地域は全国で最も多くの検査を実施しており(千人当たり18件)、陽性率は5%とベルギー全土の陽性率の倍に当たり、感染が広がっていることを示している。その次にアントワープ州で、同106人(前週に比べて30%近く増加)だった。

●新規入院者数も増加し,1日あたり平均22人で42%の増加だった。入院者数の半分はブリュッセル地域で、その次にアントワープ州、西フランダース州が続く。

●死者数は1日あたり平均3人(前週は同4人)と減少した。

(2)渡航情報(信号機)について(Yves Van Laethem連邦間広報官)

●各国の渡航情報(信号機)の根拠について多くの質問がなされている。特に完全に赤信号になっているスペインは、渡航先(休暇、帰省など)として人気であり、(渡航情報の根拠に)関心が高い。

渡航情報が赤信号の地域には渡航できず、同地域から戻ってきた場合には14日間の自主隔離と共に検査を受けなければならない。赤信号は、その地域でウイルスが強く伝播しており(2週間で、千人あたり1名が感染)、感染リスクが高いことを意味している。(感染状況に関する)数字は各国が提供する公式なものであり、ベルギーが勝手に作った数字ではない。

渡航情報は、この数字(人口当たりの感染者数)だけで判断している訳ではなく、増減の傾向や、検査数の(対人口)割合も考慮している。残念ながら、スペインでは全ての指標が増加しており、スペインの2週間の10万人当たり新規感染者数は263人(同54人のベルギーの約5倍)でEU諸国の中で最多。マドリッドでは同470人に上り(ブリュッセル首都圏地域の約3倍)、増え続けている。スペインにおける10万に当たり死者数は、ベルギーの約3倍に上る。EU諸国のうち10か国がスペインからの帰国者に検疫を義務づけ、他の4か国は検査を課しており、ベルギーだけが厳しい措置を取っている訳ではない。

スペインは強い措置を執り、例えばマドリッドでは10名よりも多い人数で集まることができず、新学期開始は9月17日に延期され、(感染者)追跡担当者は千名に急増されるなど,措置が強化された。

●スペイン以外でも、フランスやオランダでも感染者が増えている。ベルギーは8月始めには感染率の高いEU諸国のトップ4に名を連ねていたが、ベルギーが取った措置と皆さんの努力で抑えることができ、現在、EU諸国で9番目になった。ベルギーは10万人当たりの検査数が最も多いEU諸国の1つである。ワクチンが用意されるまで基本規則を守ることが重要。

コロナウイルスの場合、その感染力が最大になった場合、3日毎に感染数が倍増する。増加する際は指数関数的である割に、減少のスピードは非常に遅いため、多くの欧州諸国は(衛生)措置を採用・強化している。距離を取ること、手洗い、接触制限が原則であるが(マスク着用については各国で違いあり)、オックスフォード大学のサイト(注:下記URL参照)で各国の措置を参照することができる。ベルギーの措置は中間に位置しており、ベルギーで採用されている措置が他国に比べて特に厳しいわけではない。厳しい措置を採用しても、実行されなければ意味がないので協力してほしい。小さな生活エチケットの積み重ねによってコロナ感染拡大を防ぐことができる。

(オックスフォード大学URL:https://www.bsg.ox.ac.uk/research/research-projects/coronavirus-government-response-tracker) 

(3)予防措置について

●この数か月で、自分たちの行動によって感染状況を左右することを学んだ。第1波の時に感染拡大を抑えたように、この数週間で状況をコントロールできるようになった。我々は幸運を祈るだけでなく、ドミノ効果(感染者急増)を避けるために各人が行動し、コロナウイルスを阻止しなければならない。そのためにも、帰宅時の手洗い、屋外での物理的距離を取ること、物理的距離が取れない場所でのマスク着用、濃厚な社会的接触の制限、脆弱な人々への配慮(接触時の衛生措置強化)などを更に実践してほしい。職場や学校、商店などでこうした規則は守られつつあるが、自宅でも同様に遵守してほしい。

●リスク・ゼロはあり得ず、誰もがコロナウイルスに感染しうる。職場や学校で感染した人や感染リスクの高い人に対してレッテルを貼ったり、その人の活動を最小化するなどのネガティブな反応は、そのような人々が感染の事実を知らせたり、自分と近くにいる人々の衛生措置を取ることの妨げとなる。むしろ、そうした人々を支え、自身への衛生措置を取るよう勧めてほしい。

●今週末に観劇やスポーツ観戦などを予定している方もいるだろう。文化・スポーツ関連セクターは皆さんの支援を必要としている。単に文化・スポーツイベントを楽しむだけでなく、観客を安全に迎えるための数か月に亘る同セクターの努力に敬意を払ってほしい。そのためにも観客の皆さんもイベント進行が円滑に進むように衛生措置に協力してほしい。

(4)その他(記者からの質問はなし)

次回の記者会見は16日(水)

*****************

ベルギー国立公衆衛生研究所では,新型コロナウイルスに関する以下の情報を公表しています(毎日正午に更新)

■感染者数

https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/tpRKB

■入院/退院者数

https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/uTSKB

■死亡者数

https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/QTSKB

■コミューン毎の状況

https://datastudio.google.com/embed/reporting/c14a5cfc-cab7-4812-848c-0369173148ab/page/giyUB

*****************

■■滞在状況アンケート実施中です!お済みでない方はこちらから■■

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4oPasoBCBkkcmqqKs0VZek94YyQW0jYpdcr1fSJxL_jYfRA/viewform

*****************

■■領事メールのバックナンバーはこちらから■■

https://www.be.emb-japan.go.jp/itpr_ja/consular_merumaga.html

*****************

■■新型コロナウイルスに関する「風評被害」を受けた方は,こちらまで■■

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfhpL1ReY0hfydCMksXdJMEzztfC0XsQErx5TDcOaQ8tHr8CA/viewform

*****************

【お問い合わせ先】

在ベルギー日本国大使館

住所:Rue Van Maerlant 1, 1040 Bruxelles, Belgique

電話:(02) 513-2340, 500-0580(領事部)

Fax :(02) 513-4633

ホームページ: http://www.be.emb-japan.go.jp/japanese/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete