海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

スロバキア国内における新型コロナウイルス関連情報(マスク着用義務)

 9月14日、公衆衛生局は、マスク着用義務に係る新たな措置を決定し、プレスリリースを発出しました。概要は以下のとおりです。

 これに伴い、7月3日付けで同局が発出したマスク着用義務に係る決定事項は撤廃されます。

●プレスリリース原文(スロバキア語)

http://www.uvzsr.sk/docs/info/covid19/final_opatrenia_ruska_14_09.pdf

 9月14日午後6時から10月1日まで、全ての人に対し、屋内公共空間及び公共交通機関において、口と鼻をマスク、マフラー、スカーフ等で覆うことを義務づける。ただし、以下は同措置の例外とする。

1 3歳以下の子供

2 自閉症の者

3 公共交通機関の運転手(運転席が他の空間から隔離されている場合)

4 初等学校で、学校の屋内で教育活動を行う学生

5 中度から重度の精神又は聴覚障害を持つ学生

6 試験(入試、追試、言語試験、専門適性試験、卒業試験を含む)を受ける学生

7 言語の国家試験を行う学生

8 幼稚園及び保育園にいる子供

9 スポーツ活動に従事する者

10 写真の被写体になる者が、撮影活動上やむを得ない場合

11 結婚式の新婦及び新郎

12 初聖体拝領を受ける子供

13 映像作品の撮影等を行う者、上演中の芸術家

14 ウェルネスセンター及びプールを訪れる者

15 児童・青年向けのレクリエーションイベントに参加する者(職員も含む)

16 職場において、同僚との距離が2m以上離れている場合

 同局は、上記の例外に記載されていない人に対し、屋外公共空間であっても、同世帯の居住者以外の者との距離が2m未満の場合、口と鼻をマスク、マフラー、スカーフ等で覆うことを推奨している。

 これまでスロバキア国内で決定された措置等については,当館ホームページ

新型コロナウイルス関連新着情報」(https://www.sk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00015.html

をご覧ください。