海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

トビリシ発国際線離発着制限の延長について

● ジョージア民間航空局は、国際線の離発着制限を10月31日まで延長する旨発表しました。

● 16日午前11時現在、ジョージア国内において感染者2758名(死亡者19名、治癒者1412名)が報告されています(累計)。

1 ジョージア民間航空局(GCAA)は、同局のホームページ上において、9月30日まで有効であった国際定期便の離発着制限を10月31日まで延長する旨発表しました。これにより、8月から再開が許可されたトビリシミュンヘン・パリ・リガの三都市を結ぶ定期便及び各航空会社による臨時便を除き、10月中も原則として国際定期便の発着は行われないことになります。

 トビリシ発着の臨時便フライト予定については,ジョージア民間航空局ホームページ上で公開されていますので,利用を検討されている方は各航空会社にお問い合わせ下さい。

https://gcaa.ge/eng/news.php?id=6284

http://www.gcaa.ge/eng/tbilisiout.php

2 16日午前11時現在、ジョージア国内において感染者2758名(死亡者19名、治癒者1412名)が報告されています(累計)。

 先週半ばより、アジャラ地方における感染拡大の他,トビリシ,クタイシ等でのクラスターの発生により感染者数が急速に増加しています。今後のさらなる感染拡大の可能性も否定できませんので、引き続き、 

   3つの密(密閉・密集・密接)の回避

   手洗い・うがいの励行

   咳エチケット

   マスクの着用

などにより、感染予防に努めるようお願い致します。

3 発熱や継続的な咳、味覚障害など、コロナウイルス感染が疑われる症状を自覚した場合には、直ちに【112】に電話をして指示を仰いで下さい。その際には、可能な限り末尾の当館連絡先にもご連絡いただきますようお願い致します。

 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【メール送信元】

在ジョージア日本国大使館

電 話:(+995-32)275-2111、2114 

メール:consular@tb.mofa.go.jp

住 所:Krtsanisi street 9, Tbilisi, 0114, Georgia

H P:http://www.ge.emb-japan.go.jp/japan/index.html

※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete