海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

大規模ストライキ及びデモに関する情報(9月17日)

1 報道によれば、CGT労働組合は、労働者、退職者、失業者に対して、9月17日(木)に以下のとおり大規模なストライキ及びデモの参加を呼びかけています。特にSNCFやRATPは16日(水)夜から18日(金)朝にかけてストライキを実施する予定であり、パリ市内をはじめフランス国内各地で公共交通機関の運行スケジュールに変更等が予想されます。

移動の際には以下の関係サイトを確認の上,事前に移動手段を検討してください。

【公共交通機関

(1)CGT鉄道員連盟はデモ・ストライキの参加を表明しており、SNCFは2020年9月16日20時から9月18日7時55分までの参加を予告しています。影響は僅かであるとされていますがTGV等の交通機関に混乱が発生する可能性があります。

SNCFhttps://www.sncf.com/fr

https://www.sncf.com/fr/itineraire-reservation/info-trafic/gl

(上記Webサイトから運行状況を確認可能。)

報道によれば、2020年9月16日20時から9月18日7時55分までのSNCF運行状況は以下の通りです。

TGV Inoui、Ouigo :全て運行予定。

・Ttansilien、Intercite :ほぼ通常通り運行。

ParisからClermont-Ferrand間、RodezからParis間は往復共に運休予定。

・TER:通常運行予定。

Nouvelle Aquitaine地方とProvence-Alpes-Cote d‘Azur地方の運行は一部変更予定。

・国際列車:新型コロナウイルス措置における運行スケジュールで運行予定。

(2)CGT-RATP組合もストライキの参加を表明しており、RATPは2020年9月16日22時から9月18日7時までストライキの参加を呼びかけています。

現時点でバス、トラム、メトロ等の運行に影響を及ぼすことはないようです。

RATP:https://www.ratp.fr/

【教育】

 SNES、FSU教職員組合が召集を呼び掛けています。幼稚園から高校及び公的な食堂、課外活動、保育園・託児所等で影響が生じる可能性があります。

【公共サービス】

 CGT公務員連盟がデモ・ストライキ参加を呼び掛けているため、公共サービスに影響が出る可能性があります。

【医療】

CGT医療社会活動連盟(公立病院や私立クリニックの労働者)はいくつかの要求と共に17日にストライキを実施予定。SNPI看護師組合は労働条件改善運動のための集結を呼びかけている。各医療機関に影響が出る可能性があります。

【商業】

CGT商業サービス連盟がデモ・ストライキの参加を呼びかけている。各小売販売店等に影響が出る可能性があります。

【報道】

CGTフランス・テレビジョン組合はテレビ放送労働者に向けて9月17日(木)午前0時から24時間のストライキへの参加を呼びかけている。

2 パリ市では以下のデモが実施される予定です。他の都市でもデモが実施される可能性がありますので、外出の際は予め情報収集を行うとともに、人が多く集まって騒いでいる場に遭遇した際は、すぐにその場を離れるなど、身の回りの安全に十分注意してください。

時間:14時から

場所:レピュブリック広場 → ヴォルテール(Voltaire) → ナシオン広場

想定される集合人数:3,000から6,000名

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在フランス日本国大使館領事部

電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)

メール:consul@ps.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete