海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(特定地域に適用する追加措置の対象地域拡大)

 昨日25日(金)、オランダ政府は、先週20日(日)に国内6つの地域に適用された追加措置に関して、新たに、同措置を8つの地域に適用する旨を発表しました。

 この発表に関連し、オランダ政府がホームページ上に具体的な内容を公表しておりますので、その概要について以下のとおりお知らせいたします。

 なお、詳細については、「 https://www.government.nl/topics/coronavirus-covid-19/news/2020/09/25/additional-measures-to-control-the-spread-of-coronavirus-introduced-in-more-regions 」(英語)をご参照ください。

1 政府は、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、さらに、8つの地域における、追加的措置の実施を公表した。これらの措置は、同地域が属する治安・防災広域行政区域と緊密な連携が図られている。同地域における追加措置は、9月27日(日)午後6時に効力を発する。

2 この措置は、既に、6つの治安・防災広域行政区域(Amsterdam-Amstelland、Rotterdam-Rijnmond、Haaglanden、Utrecht、 Kennemerland、Hollands Midden)に適用されている。新たに8つの治安・防災広域行政区域(Brabant-Noord、Brabant Zuidoost、Flevoland、Gelderland-Zuid、Gooi en Vechtstreek、Groningen、Zaanstreek-Waterland、Zuid-Holland Zuid)に適用する。

3 14の治安・防災広域行政区域における措置

(1)飲食業の営業許可を有する施設では、客の入場は深夜0時に停止し、その後、音楽を流さないこと。これらの施設は、午前1時に閉店する(注:同時に公表されたポスターによれば、持ち帰りは午前2時までに終了し、午前1時以降の酒類の販売は禁止。)。

(2)50人以上のグループ形成は禁止される。これは、例えば、この規模のグループでのパーティーや飲み会、外出などに適用される。また、この措置は、屋内及び屋外に適用する。デモや宗教上の集会、葬儀、ダンスや演劇など、いくつかの例外がある。

(3)50人以上の集会の主催者には、当局への事前報告義務を課す。これは、例えば、公園内でのパブリックコンサートなどに適用する。この報告義務の例外が適用されるのは、例えば、公共交通機関・商業旅客輸送、飲食業の営業許可を有する施設、宗教上の集会、市場・スーパーマーケット、店舗、図書館、文化施設及び訪問者の出入りのある同等の施設である。

4 また、地域ごとに、特定の措置が適用される。そうした地域的な措置は自治体(アムステルダム市の例: https://www.amsterdam.nl/en/coronavirus/covid19/ )や治安・防災広域行政区域のウェブサイトに掲載されている。

こちらは在オランダ日本国大使館Eメールサービスです。

このEメールは,在留届およびたびレジに登録されたEメールアドレスに自動的に配信されております。

在オランダ日本国大使館

電話番号: +31-(0)70-3469544

Eメールアドレス: consul@hg.mofa.go.jp

ホームページ: https://www.nl.emb-japan.go.jp/indexj.html

たびレジ簡易登録をされた方でEメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願い致します。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete