海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

領事窓口受付時間の変更及び予約制の導入(10月5日より)

●10月5日以降の領事窓口受付時間を、09:30〜11:00、14:00〜16:00に拡大いたします。

●引き続きスイス連邦政府による新型コロナウイルス感染対策の方針を遵守し、感染拡大を防止する観点から、予約制を導入させて頂きます。

●領事待合室の広さの関係で最大入場者数は4人となります。来館者が多い場合は、大使館前にてお待ち頂く可能性があります。

●入館に当たっては,マスク等の持参・着用、備え付けのアルコール消毒ジェルの利用、社会的距離の維持など感染防止措置の徹底にご協力ください。体調が優れない方は、体調回復後にお越し頂くようお願いします。

●ご不明点については、事前にお問い合わせください。

スイス政府による緊急事態宣言解除後、徐々に当館領事窓口への来訪者が増加すると共に、日本政府の緩和措置の拡大により査証申請者も急増しており、領事窓口が混み合う状況が続いております。

そのため、領事窓口の受付時間をこれまでより拡大いたします。また、これに伴い、来館者の感染予防、密を避けるために予約制を導入させて頂きます。

1 領事窓口受付時間

スイスにおける新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,3月23日から領事窓口受付時間を短縮していましたが,10月5日以降以下のとおり拡大いたします。

【現 行】10:00〜11:00、14:00〜15:00

【変更後】09:30〜11:00、14:00〜16:00

2 予約制の導入

 かならず事前に電話で予約をお取り頂くようお願いします。メールでの予約は受け付けておりませんのでご注意ください。

 電話番号:031−300−2222

予約なしに来館された場合は、入館をお断りいたしますのでご注意ください。

3 感染予防策へのご協力のお願い

(1)体調の優れない方は、体調が回復された後にご来館頂くよう、ご協力をお願いします。

(2)領事待合室内の3密(密閉,密集,密接)を避けるため,予約制を導入いたしますが、来館者が多い場合は,大使館前にてお待ち頂く可能性があります。

(3)入館に当たっては,マスクの持参・着用、備え付けのアルコール消毒ジェルの利用、社会的距離の維持など感染防止措置の徹底にご協力ください。

(4)ご用件終了後は,速やかな退館にご協力ください。同伴の方は待合室の外でお待ちいただくようご協力をお願いします。

(5)ご来館に当たっては最新情報を当館ホームページでご確認ください。

(6)ご不明な点については、事前に電話またはメールでお問い合わせください。

新型コロナウイルスの流行状況によっては,今後,領事窓口受付時間を再度短縮することもあり得ますので,その際はご理解頂くようお願いいたします。

(連絡先)

〇在スイス日本国大使館 領事班

電話:031 300 2222

Fax :031 300 2256

メール:consularsection@br.mofa.go.jp

ホームページ:https://www.ch.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

(メール配信停止手続き)

〇在留届を提出されている方がスイス又はリヒテンシュタインから転出する場合又は既に転出された場合

帰国・転出届

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

メールマガジン解除

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/mailmz/delete?emb=ch

〇「たびレジ」簡易登録をされた方

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete