海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス感染症関連情報(外出制限に関する新たな大統領令の公布等)

パラグアイ政府は、10月5日からパラグアイ全土で実施する外出制限に関する新たな大統領令を公布しました。

◎当事務所では、パラグアイ滞在中の日本人の状況調査を進めています。短期滞在者の方々におかれては、下記を御参照の上、当事務所までお知らせください(報告済みの方を除く)。

◎在パラグアイ日本国大使館ホームページにおいて、今後、アスンシオンから運航されるフライトを御案内しています。詳細は下記のホームページをご参照ください。

◎在留邦人及びパラグアイ渡航される皆様におかれましては、引き続き関連情報の収集及び感染予防に努めてください。

◎万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当事務所までご連絡ください。

●10月3日、パラグアイ政府は、10月5日から実施する外出制限に関する大統領令(第4115号)を公布しました。同外出制限の実施地域はパラグアイ全土、実施期間は2020年10月5日から同月25日までとされています。厚生福祉省が発表した制限の概要は次のとおりです。

○全ての住民は大統領令に定められた活動やサービスを行う場合に限り、午前5時から午後11時59分まで外出することができる。

○それらの活動やサービスを行う場所への入場にあたっては、衛生対策を講じることを義務とする。

○次の場所において、マスクの着用を義務とする。

・密閉した空間

・公道

・公共交通機関

・物理的距離が確保できない場所

【社会活動・教育活動】

○全ての教育レベルにおいて、対面授業は引き続き中止とする。

○公共の施設及び私的な施設における社交行事は、あらかじめ日程を調整して参加者の個人情報を登録し、2メートルの物理的距離を確保できる場合に最大参加者数を30人として開催することができる。

○幼児を対象とした行事の開催は許可されない。

○個人の住居における社交的会合は、その住居に住む家族も含めて最大参加者数を12人とし、衛生対策を講じた上で開催することができる。

○未成年者は、家族内の成人1名が同行する場合に外出することができる。

【商業活動】

○生活必需品を販売するスーパーマーケット、食料品店、薬局を除く商店は、午前5時から午後11時59分まで営業することができる。ただし、共用スペースを開放してはならない。

○飲食店は、事前予約で来店時間を調整し、顧客の個人情報を記録した上で、午前5時から午後11時59分まで営業することができる。ただし、ダンススペースやカウンターを開放してはならない。

○デリバリー、コールセンター、薬局は24時間営業することができる。

○提供する製品の種類にかかわらず、全ての商店は、衛生対策を厳格に実施した上で、デリバリーやテイクアウトのサービスを提供することができる。

【運動】

○身体的接触を伴う場合を除き、屋外において4人までのグループで行う運動は全ての者に許可される。

○65歳以上の者の使用に限定した時間及び場所が確保されなければならない。

○身体的接触を伴う場合を除き、各種アカデミー、体育館、総合運動施設等の屋内施設における運動やグループレッスンは許可される。

【文化活動・創作活動・宗教上の活動】

○文化的行事は、文化庁が定め、厚生福祉省が承認した衛生対策を遵守しながら、最大参加者数を50人とし、2メートルの物理的距離を確保して行うことができる。

○宗教行事の実施は、最大参加者数を50人とし、2メートルの物理的距離の確保して、日程を事前に調整した上で開催する。

○各種団体の総会及び役員会は、衛生対策を厳格に実施した上で開催することができる。

上記外出制限の詳細については、大統領府ホームページを御参照ください。

https://www.presidencia.gov.py/noticia/39088-ejecutivo-dispone-nuevas-medidas-sanitarias-en-todo-el-pais-del-5-al-25-de-octubre.html#.X3m31Wj0lPZ

●当事務所では、現在パラグアイに滞在中の日本人の皆様の状況を把握するための調査を行っています。

1 短期滞在者の方々につきましては、お手数ですが次の事項について、本メールに返信いただきますようお願いします(すでにご報告いただいた方は返信不要です)。

(1)お名前(漢字)(同行者全員):

(2)お名前(旅券記載のローマ字表記)(同行者全員):

(3)旅券番号(同行者全員):

(4)滞在地域(アスンシオン市、イグアス市等):

(5)宿泊施設名称:

(6)連絡先(携帯番号等):

(7)連絡先メールアドレス:

(8)これまでの滞在期間:

2 永住者・長期滞在者におかれましても、在留届の内容に変更が生じた方は、変更の内容をお知らせくださいますようお願いいたします。

●在パラグアイ日本国大使館ホームページにおいて、今後、アスンシオンから運航されるフライトを御案内しています。帰国をご希望の方は一つの手段としてご検討ください。詳細は下記のホームページをご参照ください。

○10月15日発サンパウロ行き: https://www.py.emb-japan.go.jp/itpr_ja/oshirase_20200928_00001.html

○10月20日発マイアミ行き: https://www.py.emb-japan.go.jp/itpr_ja/oshirase_20200917.html 

パラグアイにおいては、10月3日までに43,452人の新型コロナウイルス感染者(うち死亡者913人)が確認されています。在留邦人及びパラグアイ渡航される皆様におかれては、引き続き最新の関連情報の収集と感染予防に努めてください。

パラグアイ日本国大使館ホームページ上に代表的な機関のホームページへのリンク等を掲載していますので、ご参照ください。

https://www.py.emb-japan.go.jp/itpr_ja/nuevocoronavirus.html

●万が一、日本人の方が新型コロナウイルスに感染された場合は、当事務所までご連絡ください。

このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

在エンカルナシオン領事事務所

住所:Calle Tomas Romero Pereira No. 631 e/Lomas Valentinas, Encarnacion, Paraguay

電話:+595(71)202-287/8

Mail : cons.japon.enc@as.mofa.go.jp

※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止されたい方は,以下のURLから停止手続をお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete