海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

【注意喚起】熱帯暴風雨「ガンマ」他

●報道によれば、熱帯暴風雨「ガンマ」は先週末、寒冷前線と共にユカタン半島チアパス州の一部に豪雨をもたらし、50万人余りが被災、メキシコ当局はユカタン半島の人々に引き続き警戒を呼び掛けています。(下記1)

●熱帯暴風雨「デルタ」が大西洋上に発生し、キューバ西部上空あるいはその付近に移動し、ハリケーンになると予想されています。(下記2)

ユカタン半島チアパス州タバスコ州ベラクルス州及びオアハカ州等に在住されている邦人の皆様におかれましては、十分な注意をお願いいたします。(下記3)

1 報道によれば、熱帯暴風雨「ガンマ」が先週末、ユカタン半島の保養地が点在する海岸を襲い、タバスコ・チアパス両州に大雨を降らせた後、メキシコ南東部で少なくとも6人が死亡、数千人が避難し、50万人余りが被災したとのことです。同じく報道によればガンマが沖合に停滞していることから、メキシコ当局は4日午後、ユカタン半島の人々に引き続き警戒を呼び掛けています。米国立ハリケーンセンター(NHC)によれば、UTC時間帯18:00現在、ガンマはメキシコのプログレソ(Progreso)の北東約255キロに位置しており、最大風速は秒速約18メートルという勢力となっています。

2 報道によれば、5日、熱帯暴風雨「デルタ」が大西洋上に発生し、キューバ西部上空あるいはその付近に移動してハリケーンになると予想されています。NHCによれば、UTC時間帯18:00現在、デルタはグランドケイマン(Grand Cayman)島の南東約410キロにあり、最大風速は約26メートルという勢力で、6日夜か7日午前にメキシコ湾南東部に入ると予想されています。

3 ユカタン半島チアパス州タバスコ州ベラクルス州及びオアハカ州等に在住されている邦人の皆様におかれましては、最新の気象情報の収集に努め、非常時の備えを確認し、安全を確保するようにしてください。また、やむを得ず移動・外出の必要がある場合でも、天気や交通状況等を十分確認し、その是非を慎重に検討してください。

(参考)

米国立ハリケーン・センター:( https://www.nhc.noaa.gov/

(問い合わせ先)

在メキシコ日本国大使館

住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 Mexico, Ciudad de Mexico.

Tel:+52(55)5211-0028

Fax:+52(55)5207-7030

メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

★外務省海外安全ホームページでは,海外における安全対策としての注意事項をまとめた各種資料を公開していますので,皆様の海外安全対策にお役立てください。

<海外安全虎の巻>

 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/toranomaki.pdf

<海外赴任者のための安全対策小読本>

 https://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_08.html

<海外における脅迫・誘拐対策Q&A>

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/pub/pamph/pdfs/kyohaku.pdf

★万が一,犯罪被害に遭われた際は,当館領事班までご連絡ください。

★在留届はインターネット上で提出することができます。転居等により連絡先が変更になった,あるいは帰国する場合にもインターネット上で手続きできます。 在留届電子届出システム http://www.ezairyu.mofa.go.jp/

★日本人の安全に関わる情報等広く周知すべき情報は,在留届に登録されたメールアドレスに送信されます。その他の情報に関する大使館からのお知らせメールの受信登録,削除及びメールアドレスの変更は,次のURLからお願いします。

https://www.mailmz.emb-japan.go.jp/mailmz/menu?emb=mx