海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

パリ市及び周囲3県の警戒最大化ゾーンへの移行

本5日、パリ市及びイル・ド・フランス関係当局者が会見を行い,新型コロナウイルス対策に関する新たな措置を発表したところ、概要以下のとおりお知らせします。

1 パリ市及び周囲3県(オー=ド=セーヌ県、セーヌ=サン=ドニ県、ヴァル=ド=マルヌ県)は、本5日から警戒最大化ゾーンに移行する。

2 本5日から15日間(=10月19日まで)以下の措置を講じる。

(集会)

−1000人以上のイベントの禁止

−公道、公園,庭園における10人以上の集会の禁止

−デモ、葬式、マルシェなど一部の活動は可能

(バー、レストラン、商業施設など)

−バーは明6日から閉鎖

−レストランは間もなく公表される新しい感染対策規定の実施を徹底した上で営業可能。予約を推奨。

−アルコール販売・公道での飲酒は22時以降禁止

−一般来訪者を受け入れる施設での学生の夜のパーティー、祝祭、家族の集まりは禁止

−市役所や宗教施設での結婚式は可能(結婚パーティーは禁止)

−クラブ、ダンスホールは閉鎖

−展示会、見本市,サロンなどは禁止

文化施設(劇場、映画館など)や図書館・メディア資料館は開館

−大規模商業施設は最大で客1人/4m2を遵守

(スポーツ)

−ジム、プールは閉鎖(秋休みに入るため未成年者の受入れは可)

−屋外施設は1,000人未満の受入れ・収容能力の50%までの条件の下で可能

(高齢者施設)

−明日から、面会は予約者に限り最大2人まで、可能な限り専用スペースを利用

−団体での外出は延期。個人での外出もできるだけ制限することを推奨

−PCRテスト強化

3 企業はテレワークを可能な限り実施するよう推奨。

パリ市HP:https://www.paris.fr/pages/coronavirus-les-mesures-prises-par-la-ville-7672

このメールは,在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。

【問い合わせ先】

在フランス日本国大使館領事部

電話:01-4888-6200(海外からは +33-1-4888-6200)

メール:consul@ps.mofa.go.jp

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。

(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth

(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login