海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

在留邦人の皆様へ:新型コロナウイルス関連情報(10月5日)

 10月5日までのカザフスタンにおける新型コロナウイルス関連情報は以下のとおりです。

1 カザフスタン国内感染者数等

●感染者累計数は108,236名です。

●死亡者累計数は1,725名です。

●快復者累計数は103,277名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎患者累計数は33,608名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎死亡者累計数は360名です。

●COVID-19の兆候がある肺炎快復者累計数は27,507名です。

(参考1)州・直轄市ごとの感染者数等、詳細は下記のカザフスタン政府コロナウイルス対策ページから参照可能です。

https://www.coronavirus2020.kz/ru

(参考2)世界各国のCOVID-19感染者数(WHO作成)は下記から参照可能です。

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/situation-reports/

2 カザフスタン国内の新型コロナウイルスに関する発表及び報道は以下のとおりです。

(注)以下は、一般的事項及び在留邦人のおられる都市の情報を中心に作成しています。

(1)新規感染者数

●10月1日に新規に確認された感染者数は65名です。

●10月2日に新規に確認された感染者数は62名です。

●10月3日に新規に確認された感染者数は71名です。

●10月4日に新規に確認された感染者数は59名です。

(2)検疫・医療等

●本5日発表されたところによれば、「カザフスタン国境通過地点におけるコロナウイルス感染予防措置の更なる強化に関する国家主任衛生医師令第54号」が2020年10月2日付けで発出されました。右国家主任衛生医師令については当館にて訳文作成次第、領事メイルとします。

なお、原文は次のリンクでご覧になれます:https://online.zakon.kz/Document/?doc_id=37008659

(2)生活情報

●10月6日以降、新たなアルマティ市主任衛生医師令が発出されましたところ、概要は以下のとおりです。

◎同市内にて接触を伴わないサービスを提供する施設(洗車、車サービス・修理、日用品修理、靴屋、クリーニング等)の営業時間が10時〜24時に延長される。

◎独立店舗の外食店(食堂、カフェ等)は、衛生規則を順守し大規模行事を実施しない条件で営業時間が5時〜24時に延長される。この時間帯にテークアウト及び配達も認められる。

◎アルマティ市内の劇場は10月6日以降営業を再開する。

(3)国際航空便

(注:実際の利用に際しては各航空会社にご確認ください。)

●省庁間委員会の調整により、本年10月5日以降に以下の措置をとることが決定されました。

◎外国との航空便再開を中止する。

◎既に航空便を再開した国との便数を増やさない。

◎トルコへの航空便数を削減する。

◎第二カテゴリーの国からカザフスタンに入国する乗客は、検温、アンケート調査及び3日以内に入手されたコロナウイルス検査陰性証明書の所持が義務付けられる。

●当館領事メールのバックナンバーは以下のページから参照できるようになっています。

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMail.html?countryCd=0007

●当館フェイスブック https://www.facebook.com/embassy.jp.kz/ にもコロナウィルス関連情報を掲載しています。

(邦人保護等の緊急事態の場合の問い合わせ窓口)

○在カザフスタン共和国日本国大使館

住所:5th floor, Kosmonavtov Street 62, micro-district

"Chubary", Nur-Sultan, 010000, Republic of Kazakhstan

電話:+7 (7172) 977-843

FAX :+7 (7172) 977-842

○日本外務省領事サービスセンター

電話:(代表)+81-3-3580-3311(内線)2902,2903

(日本外務省関係課室連絡先)

○領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐事件を除く)

(内線)2851

○領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐事件等)

(内線)3047