海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

ニューヨーク市の治安情勢等に関する注意喚起(10月6日)

1 9月27日夜,在留邦人がマンハッタン(セントラルパーク以北)で地下鉄を降り改札を抜けた後,男女8人が出口をふさぐ様な形で通行を妨害していたため,同邦人が通り抜けようとしたところ,その中の一人の女性がぶつかったと言いがかりをつけ,同グループの複数人で殴りかかる事案が発生しました。同邦人は,逃げようとしたところ,同グループに後を追いかけられ更に殴られて,負傷するに至りました。

2  NYPDによれば,本年9月中の拳銃発砲事件逮捕者数は607人で,前年同期の307人と比較して98%増加しています。9月中の逮捕者数としては,1994年以降最多の人数です。拳銃発砲事件や暴力犯罪は,ニューヨーク市内の各地で発生しています。NY市が公表している犯罪マップ(https://maps.nyc.gov/crime/)をご参照の上,特に犯罪率の高い地域を夜間などに通る際には,十分に警戒をしてください。

 在留邦人の皆さまにおかれましては,報道等から最新の情報を常に入手し,事件現場付近には近づかないようにする,夜間の外出や人通りの少ない道は避ける,不審な人物には近づかない等,安全を確保するようにしてください。

3 NYPDからの外出時等の安全対策に関する注意点に関し,改めて以下のとおりお伝えします(9月15日付の領事メール「外出時等の安全対策に関する注意点について(https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/files/100094083.pdf)」より抜粋)

・誰かに嫌がらせを受けても,相手にせずその場を立ち去る。反応を示すことが事態の悪化につながる。

・人の少ない時間帯は,ホームの指定された場所で車両を待ち,乗員の乗っている車両を選んで乗るよう心がける。バスを利用する際には,なるべく前方の座席に座る。

・特にラッシュ時の電車やバスの車内では,常に所持品を意識する。

・宝飾品や現金を見せないように注意する(強盗犯になる可能性のある者を刺激しない)。

・人通りが多く,明るい道を選んで歩く。近道でも閑散とした通りは歩かない。

・誰かにつけられていると感じたときは,人のいない地域を避けて人通りの多い場所や近くの商店に入る。

・夜の1人歩きを避け,可能な限り家族や友人等とともに移動する。

・緊急の連絡や911通報に備えて,携帯電話はいつでも使えるように準備し,所在を意識しておく。

******************************************************************

■ 本お知らせは,安全対策に関する情報を含むため,在留届への電子アドレス登録者,「緊急メール/総領事館からのお知らせ」登録者,外務省海外旅行登録「たびレジ」登録者に配信しています(本お知らせに関しては,配信停止を承れませんのでご了承願います。)。

■ 本お知らせは,ご本人にとどまらず,家族内,組織内で共有いただくとともにお知り合いの方にもお伝えいただきますようご協力のほどよろしくお願いいたします。

■ 在留届,帰国・転出等の届出を励行願います。

緊急時の安否確認を当館から行うために必要です。

以下のURLをご参照ください。

http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/b/02.html

■ 在ニューヨーク日本国総領事館

299 Park Avenue, 18th Floor, New York, NY 10171

TEL:(212)-371-8222

HP: http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/html/

facebook: https://www.facebook.com/JapanConsNY/

******************************************************************