海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

新型コロナウイルス関連情報(感染者の急増について)(10/8)

ポイント

アルメニアでは、本日718人の新たな感染者が確認され、当地での累計感染者数は54,473人で、累計死者は1,004人(他に302人の患者が間接要因死亡)と発表され、検査数に対する陽性率約2割と高い数字になっており、当地での感染リスクは再び7月の前回ピーク時に迫ってきています。

・引き続き過密な場所を避け、マスクの着用、頻回な手洗いを行うなど感染予防に特段の注意をお願いします。

アルメニアは、感染症危険レベル3(渡航中止勧告)が出されています。当地への新たな渡航はお止めください。

本文

1 アルメニアでは、10月より新型コロナウイルスの新規感染者数が急激に増加しています。本日につきましては、700人を超える新たな感染者を記録しています。現在は、アルメニアではアゼルバイジャンとの軍事衝突により一般診療が停止されており、政府は負傷した一般市民及び兵士の手当に人員を裂いているなか、新型コロナウイルスの重症患者への対応を行っており、このまま重傷患者数が増加すれば、医療システムに重大な支障を来す旨警告しています。

2 このようにアルメニアにおける新型コロナウィルスの感染リスクは再び高まっており、滞在中の皆様には、人との距離をとる、外出時のマスク着用、頻回な手洗い、家や職場の換気、十分な睡眠をはじめとする自己健康管理をしっかりする等、自分を守るとともに他人に感染させないよう不断の注意が必要となります。

 特に「三つの密(密閉、密集、密接)」の回避、マスクの着用、石鹸による手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒や咳エチケットの励行などをお願いします。

3 もし、感染が疑われる場合下記の保健省相談ダイヤルをご利用いただくほか、当館へも併せて連絡してください。

新型コロナウイルスに関する参考情報】

新型コロナウイルス感染症に備えて 〜一人ひとりができる対策を知っておこう〜(首相官邸)ホームページ

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

保健省ホットライン(自己隔離中に感染症状が見られる場合)

 060 838 300番

 011 208 141番

ご質問等ありましたら、電話やメールで下記までお問い合わせください。

【問い合わせ先】

アルメニア日本国大使館

所在地:23/4, Babayan Str., Yerevan, Republic of Armenia

連絡先(10:00〜17:00、閉館日を除く):+374(11)523010

緊急連絡先(領事):+374(41)434145

メールアドレス:embjp@yv.mofa.go.jp