海外情報メール掲載板

メール配信された海外情報を掲載していきます。

10月15日の護憲国民戦線(FNDC)による抗議デモ及び10月18日の大統領選挙に関する注意喚起

●15日(木)、護憲国民戦線(FNDC)はコンデ大統領三選反対の抗議デモを呼びかけており、治安当局とデモ隊が衝突する可能性があります。

●18日(日)、ギニアでは大統領選挙が予定されており、与党及び野党の支持者が衝突する可能性もあります。

ギニアに滞在中の方は、不測の事態に巻き込まれることがないよう、慎重な行動を心がけるとともに、安全を確保するよう努めてください。

1 15日(木)、護憲国民戦線(FNDC)はコンデ大統領の三選反対の抗議デモを呼びかけており、治安当局とデモ隊が衝突する可能性があります。コナクリではコナクリ国際空港交差点から高速道路を通り人民宮殿(palais du peuple)まで抗議デモ行進が呼びかけられ、地域住民による道路封鎖や投石等、デモ隊と当局の衝突や暴動等、突発的な事態に発展する可能性もあります。

2 18日(日)、ギニアでは大統領選挙が予定されており、選挙に前後して与党及び野党の支持者が衝突する可能性もあります。

3 ギニアに滞在中の方は、不測の事態に巻き込まれることがないよう、慎重な行動を心がけるとともに、安全を確保するよう努めてください。不用意にデモ・集会場所等、現地の人々の集まる場所には近づかないよう注意してください。

4 デモや選挙を巡る混乱が継続するおそれがあるので、念のため十分な食料・飲料水の準備(飲料水の場合、1日3リットルの飲料水1週間分を目安)と通信連絡のためのプリペイドカードの確保をおすすめいたします。

5 邦人が何らかの被害に巻き込まれたとの情報に接した場合には、大使館にご一報をお願いいたします。

6 このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

 

(問い合わせ窓口)(現地大使館連絡先)

○在ギニア日本国大使館

住所:Ambassade du Japon en Guinee,Landreah Port,Corniche Nord,Commune de Dixinn,Conakry,Republique de Guinee

郵便物宛先:B.P.895,Conakry,Republique de Guinee

電話:(市外局番なし)628-68-38-38〜41 夜間・休日:664-58-04-94

国外からは(国番号224)628-68-38-38〜41

FAX:(衛星電話コード870)782-500-815(インマルサット

ホームページ:https://www.gn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html